富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
学外研修 in 岐阜|親睦深めて 大学生活を充実したものに!

学外研修 in 岐阜|親睦深めて 大学生活を充実したものに!

授業紹介:栄養指導論実習 (担当:高木講師)

授業紹介:栄養指導論実習 (担当:高木講師)

2015オープンキャンパスの日程について

2015オープンキャンパスの日程について

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/09/19 (水)

首都圏方面で2年生の学外研修を実施しました [経営情報学科]

 2018(平成30)年9月10日(月)〜12日(水)の3日間、経営情報学科2年生の学外研修を実施しました。

 1日目は3台のバスに分乗し、事前に選択した3つの企業の製造工場を見学し、説明員の方から話を聞きながら量産工程を肌で感じていました。


(株)SUBARU 矢島工場
 写真撮影禁止のため画像はありませんが、学生たちは「製造工程で稼働している大量のロボットに感動しました!」という感想を述べていました。
 材料などを載せた、たくさんのトラックの列は、まさに経営学で学んだ「サプライチェーン・マネジメント」そのものでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

(株)明治 坂戸工場
 こちらも製造工程の写真撮影は禁止でした。
 見学の場所によっては、お菓子の美味しそうな香りが漂う中、学生たちは説明いただいた社員の方の説明を真剣に聞いていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

江崎グリコ(株) グリコピア・イースト
 商品の製造に関する紹介だけでなく、昭和初期に設置されていた「映画付きグリコ自動販売機」の説明も聞きました。
 なんと、自動販売機に小さなモニターが内蔵されており、お菓子が出てくるまでの約15秒間、8ミリフィルムでチャンバラの白黒映像が流れます。この自動販売機は、特許も取得されていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 また、グリコといえばお菓子に同梱されている「おまけ」が有名で、大正時代から続いています。
 近年では、「食玩」と呼ばれ、とても凝った作りになっていますが、そのルーツともいえるグリコの「おまけ」が陳列され、見学できるようになっていました。

 2日目は首都圏でのフィールドワークです。
 学生たちは、ディズニーランドやディズニーシー、東京都内の小売店舗などを訪れ、リピーターの心を確実に掴むために行っている企業努力などを体感しました。
 多くの人々を魅了するサービスを体験しなければ、ビジネスの本質も頭でしか理解できません。来春、社会にはばたく学生たちにとって、成功している企業のサービスを実際に見られた経験は、将来役立つものと思います。
 

 そして、3日目は横浜税関と東京証券取引所を見学しました。
 横浜税関では、主に貿易など輸出入に関連する業務を行っており、テレビ番組の撮影をされている様子も見られました。
 

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

 続いて、世界3大取引市場の1つである東京証券取引所を訪れました。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

 いつもはテレビで見ている、マーケットセンターでクルクル回る株価の電光掲示板「ticker」を目の当たりにして、学生たちは感慨深い様子でした。
 職員の方から、取引量によって回るスピードが変わるなど、掲示される速度にもしっかり意味があることを教えていただき、学生たちは熱心にメモをとっていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 また、モニターに「富山短期大学 経営情報学科 歓迎」と表示していただいて、記念撮影を行いました。

 関東や首都圏の自動車や食品の製造工場、横浜税関や東京証券取引所の見学をして、今まで学んだ経済・経営などの知識をより深く理解するとともに、現場で働く方々や製造ロボットに接することで、日本を支える企業などを実感することができました。

Posted   パーマリンク

18/09/18 (火)

ボランティア日記 〜「バローお子さまランチコンテスト」調理サポート〜 [ボランティア活動]

 2018(平成30)年8月5日(日)、食物栄養学科の学生14名が、北日本放送(株)が主催する「バローお子さまランチコンテスト」で子どもたちの調理のサポートを行いました。

画像(320x207)・拡大画像(640x415)

富山短期大学 調理室にて

 
 子どもたちはお互いに声をかけ合い、調味料の分量や調理手順を確認しながらスムーズに調理していました。

画像(180x165)・拡大画像(640x587)

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

調理終了後 決戦大会表彰会場の様子

 
 最後まで気を抜かず、盛り付けの細かい所までこだわっていて、料理に対する真剣な気持ちが伝わってきました。

参加学生の声
・子どもたちが一生懸命料理を作っているのを見て感動しました。調理が終わった後に担当した子どもたちから「大事にしてね!」と写真をもらってとても幸せな気持ちになりました。子どもたちの調理をしっかりサポートできるのかとても心配でしたが、ボランティアに参加してとても良い経験をすることができました。
・子どもたちの様子を見ながら、自分は何を手伝ってあげたら良いのか、判断する力を身につけることができました。子どもたちと協力して調理を行うことの楽しさをとても感じた。
・火を使っているときなど、たまに危なく感じることがありましたが、しっかりサポートできたと思います。
・余った食パンの耳をフレンチトーストにするなど、献立から食品ロスを考えていて参考になりました。


教員より学生へ
 ボランティアお疲れさまでした。決められた時間内に調理を終えなくてはならないので、作業手順や時間の配分がとても大切でしたね。子どもたちの料理への取り組み方や、料理の出来栄えなど学ぶところがたくさんありました。今回の学びを今後に生かしてください。

Posted   パーマリンク

18/09/14 (金)

平成31年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)の実施結果について [学生募集・入試情報]

 ■平成31年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)の実施結果をお知らせします。
  判定結果は、9月14日(金)に受験者へ郵便で通知しています。

専攻科
食物栄養専攻入試
募集人員 受験者数 合格者数
専攻科食物栄養専攻入試(第1次) 14名 11名 11名

 【入学手続期間】
 2018(平成30)年9月14日(金)〜9月21日(金)

 ●専攻科入試・入学手続きに関する詳細は、「平成31年度 学生募集要項」をご覧ください。

Posted   パーマリンク

18/09/13 (木)

第65回 日本栄養改善学会学術総会に参加しました [専攻科食物栄養専攻]

 2018(平成30)年9月3日(月)〜9月5日(水)の3日間、新潟県新潟市の朱鷺メッセで第65回 日本栄養改善学会学術総会が開催され、本学専攻科食物栄養専攻からも多数の教職員と学生たちが参加しました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

会場の様子

 
 示説発表では、本学専攻科の学生たちが教員と共同で9つの研究発表を行いました。

 「地域における高齢者の栄養状態の把握」
 「栄養・作業・運動療法により認知症状が維持・改善した高齢認知症症例」
 「栄養・作業・運動療法により認知症状が維持・改善しなかった高齢認知症症例」
 「一般成人女性における糖代謝マーカー及び血圧に対するトランス脂肪酸1.5%エネルギー摂取の影響」
 「脂質摂取と血中脂質および糖代謝マーカーとの関係−β3アドレナリン受容体遺伝子のタイプ別解析−」
 「短大生の昼食に影響を与える要因」
 「高齢者を対象とした、離乳食の開発と普及活動」
 「発芽玄米摂取によるアレルギー性鼻炎症状の改善」
 「発芽玄米摂取によるアトピー性皮膚炎症状の改善」

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

本学のブース

 
 会場では、熱のこもった質疑応答が交わされていました。
 参加した学生たちは、この日勉強したことを今後の研究、学位取得や国家試験受験に生かしていきたいと決意を新たにしていました。

 なお、来年度の第66回 日本栄養改善学会学術総会は富山市で開催され、本学も富山県唯一の栄養士養成校として運営に協力します。

Posted   パーマリンク

平成30年度 福祉学科 総合的研究発表会 開催のご案内 [トピックス]

 2年生が1年間かけて取り組んできました「総合的研究」も、いよいよ発表会を迎えることになりました。今年は9つのテーマのもと、グループに分かれて研究を行いました。
 ぜひ、多くの方にお越しいただき、研究の成果をご覧くださいますようお願い申し上げます。


 日時:2018(平成30)年9月28日(金) 13:10〜15:40
 場所:A館 プレゼンテーション・スタジオ(旧学生ホール)

PDFファイル(114KB)

発表会 詳細 (114KB)

 詳細につきましては、左のPDFファイルをご覧ください。
 ※ 先に郵送でご案内した発表順から一部変更しております。

PDFファイル(67KB)

駐車場 (67KB)

 お車でご来場の方は、短大南門からお入りください。
 係の学生が案内いたしますので、図書館周辺の駐車スペースにお停めください。(PDFの地図をご覧ください)

 
【お問い合わせ先】
 〈担当〉吉牟田、焼田
 時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00
 電話:076-436-5182(直)
 FAX :076-436-0133
 E-mail:fukushi@toyama-c.ac.jp  (件名に「総合的研究参加申込」とお書きください)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ