富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
富山市立図書館を見学しました

富山市立図書館を見学しました

2008公開講座 大沢野会場はじまる

2008公開講座 大沢野会場はじまる

新湊高等学校の皆さんが本学を訪問されました

新湊高等学校の皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/09/22 (土)

【速報】入試説明会を開催しました! [入試・広報センター]

富山短期大学へようこそ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2018(平成30)年9月22日(土)13:30から、富山短期大学2018入試説明会を開催しました。
 高校生、保護者等合わせて400名の方々にご参加いただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

 今回の入試説明会では、推薦入試や一般入試の対策講座を行いました。また、面接と志望理由書の書き方講座も実施しました。対策講座をはじめとした各イベントの様子は、次回の記事で紹介します。お楽しみに!

【お知らせ】
「第55回大学祭」で進学相談会を開催します。
個別相談を希望される方は、前日までに電話または電子メールなどで入試・広報センターにお申し込みください。
 また、入試に関する資料の自由見学コーナーを設置します。自由見学コーナーは予約不要ですので、ぜひお立ち寄りください。

  日時:2018(平成30)年10月20日(土)10:00〜14:00
  場所:富山短期大学
 【※無料送迎バスは運行しませんので、ご注意ください】
 【※大学祭は19(金)〜21(日)に開催しています】
 
●参加いただいた方には、本学のキャンパスグッズをプレゼント!

Posted   パーマリンク

18/09/21 (金)

藤田恭輔 講師が平成30年度和漢医薬学会奨励賞を受賞! [食物栄養学科]

 2018(平成30)年9月1日(土)、2日(日)に、第35回和漢医薬学会学術大会が岐阜県岐阜市の長良川国際会議場で開催され、本学科の藤田恭輔講師が平成30年度和漢医薬学会奨励賞を受賞しました。

 和漢医薬学会は、和漢薬について科学的視点から最新の知見を討議し、基礎と臨床の橋渡しを目的とする学会であり、約670名が所属しています。

 和漢医薬学会奨励賞は将来性のある研究を行い、同学会の英文国際学術誌「Traditional & Kampo Medicine」において成果を発表した若手研究者に与えられる賞です。

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

受賞した藤田講師

 対象となった論文のタイトルは、「Changes in lipidomic profiles in liver associated with sodium cholate-induced liver injury and its prevention by Boiogito, a Japanese herbal medicine, in mice.(防已黄耆湯はマウスにおいてコール酸ナトリウム誘発性肝傷害を抑制するとともに肝臓の脂質構成を変化させる)」」であり、Traditional & Kampo Medicine第3巻9-19ページ(2016年)に掲載されています。

 この研究では、漢方薬のひとつである防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)が胆汁うっ滞型肝傷害のモデルマウスに対して改善作用をもつことを明らかにしました。防已黄耆湯はこれまで、水太りの体質をもつ肥満症などに対して使われていましたが、この研究により防已黄耆湯の新たな効能を実験により証明することができました。

 藤田講師は「食の分野においても『医食同源』とよばれる伝統医学の考えが重要になっている。今後は、これまで培った伝統医学の知識を生かして、富山短期大学において栄養学の研究や教育にさらに尽力していきたい。」と話しました。

Posted   パーマリンク

蔵書点検を実施しました [図書館]

 2018(平成30)年9月3日(月)〜7日(金)の5日間、図書館の蔵書点検を行いました。

 蔵書点検は、図書館で所蔵している図書の存在を確認・点検する作業で、約10万冊の蔵書をバーコードで一冊ずつ読み取っていきます。
 今年度は、5名の学生がボランティアとして作業に協力してくれました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

蔵書点検中のボランティア学生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

蔵書点検中のボランティア学生


 蔵書点検期間中は、休館しておりまして、ご迷惑をおかけしました。また、ご協力ありがとうございました。

Posted   パーマリンク

18/09/20 (木)

ボランティア日記 〜富山市社会福祉協議会サマーボランティア〜 [ボランティア活動]

 2018(平成30)年8月20日(月)〜24日(金)の5日間にわたり、食物栄養学科の学生が、富山市社会福祉協議会主催 サマーボランティアに、めひの野園(富山市)で活動をしました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

椎茸の摘み取り作業の様子

 
 めひの野園 作業センターふじなみで、椎茸の収穫、パック詰め等の作業を自閉症、発達障がい、知的障がい等の利用者の皆さんと共に行いました。

参加学生の声
 利用者さんは自閉症の方なので、どのように話しかけたら良いのか分からずに困っていたところ、周りの大人の方の対応を徐々に見ながら学ぶことができた。作業中やお昼休みに話しかけてくれる利用者さんもいて、とても楽しかった。最終日には、これからの人生についてアドバイスをくださる利用者さんもいて、非常に感動した。今回のボランティアを通して、自閉症の人に対するイメージが大きく変わった。将来、福祉の仕事に就くことを考えていなかったが、障がい者雇用など就職後関わる可能性もあり、今回の経験はとても有意義だった。


 5日間利用者のみなさんと一緒に過ごしいろいろなお話しをする中で、少しでも力になれるよう、これからも積極的に活動する気持ちが強くなったようです。

教員から学生へ
 5日間、暑い中とても貴重な経験をしましたね。 心身ともに健康であるってどんなこと?また、お声掛けの仕方を含めての言葉選び、笑顔で接することの大切さ等、多くの気づきがあったのではないでしょうか。 今は、様々な障害や病気の方も共に力を合わせて働く、協働の時代です。 今回の体験が、社会に踏み出す大きな一歩となることを期待しています。


Posted   パーマリンク

18/09/19 (水)

首都圏方面で2年生の学外研修を実施しました [経営情報学科]

 2018(平成30)年9月10日(月)〜12日(水)の3日間、経営情報学科2年生の学外研修を実施しました。

 1日目は3台のバスに分乗し、事前に選択した3つの企業の製造工場を見学し、説明員の方から話を聞きながら量産工程を肌で感じていました。


(株)SUBARU 矢島工場
 写真撮影禁止のため画像はありませんが、学生たちは「製造工程で稼働している大量のロボットに感動しました!」という感想を述べていました。
 材料などを載せた、たくさんのトラックの列は、まさに経営学で学んだ「サプライチェーン・マネジメント」そのものでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

(株)明治 坂戸工場
 こちらも製造工程の写真撮影は禁止でした。
 見学の場所によっては、お菓子の美味しそうな香りが漂う中、学生たちは説明いただいた社員の方の説明を真剣に聞いていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

江崎グリコ(株) グリコピア・イースト
 商品の製造に関する紹介だけでなく、昭和初期に設置されていた「映画付きグリコ自動販売機」の説明も聞きました。
 なんと、自動販売機に小さなモニターが内蔵されており、お菓子が出てくるまでの約15秒間、8ミリフィルムでチャンバラの白黒映像が流れます。この自動販売機は、特許も取得されていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 また、グリコといえばお菓子に同梱されている「おまけ」が有名で、大正時代から続いています。
 近年では、「食玩」と呼ばれ、とても凝った作りになっていますが、そのルーツともいえるグリコの「おまけ」が陳列され、見学できるようになっていました。

 2日目は首都圏でのフィールドワークです。
 学生たちは、ディズニーランドやディズニーシー、東京都内の小売店舗などを訪れ、リピーターの心を確実に掴むために行っている企業努力などを体感しました。
 多くの人々を魅了するサービスを体験しなければ、ビジネスの本質も頭でしか理解できません。来春、社会にはばたく学生たちにとって、成功している企業のサービスを実際に見られた経験は、将来役立つものと思います。
 

 そして、3日目は横浜税関と東京証券取引所を見学しました。
 横浜税関では、主に貿易など輸出入に関連する業務を行っており、テレビ番組の撮影をされている様子も見られました。
 

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

 続いて、世界3大取引市場の1つである東京証券取引所を訪れました。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

 いつもはテレビで見ている、マーケットセンターでクルクル回る株価の電光掲示板「ticker」を目の当たりにして、学生たちは感慨深い様子でした。
 職員の方から、取引量によって回るスピードが変わるなど、掲示される速度にもしっかり意味があることを教えていただき、学生たちは熱心にメモをとっていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 また、モニターに「富山短期大学 経営情報学科 歓迎」と表示していただいて、記念撮影を行いました。

 関東や首都圏の自動車や食品の製造工場、横浜税関や東京証券取引所の見学をして、今まで学んだ経済・経営などの知識をより深く理解するとともに、現場で働く方々や製造ロボットに接することで、日本を支える企業などを実感することができました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ