富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
学生総会と球技大会を開催しました

学生総会と球技大会を開催しました

富山北部高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

富山北部高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

茶道部が「七夕茶会」を開催しました

茶道部が「七夕茶会」を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

10/07/26 (月)

卒業生を迎えて、就職懇談会を開催しました [食物栄養学科]

 2010(平成22)年7月15日(木)、食物栄養学科では、卒業生を迎えて就職懇談会を開催し、2年生全員が参加しました。
 2年生が目的意識を持って就職活動に臨むように毎年開催しているもので、本学科の卒業生3名が、就職にあたっての注意やアドバイス、仕事内容などを在学生に語りました。

 病院に就職し、系列の福祉施設で働く就職6年目の松本さんは、実際の厨房を理解していないと献立作成ができないため、最初は調理の仕事ばかりだったそうです。1年目は大変でつらいこともあったが、今では仕事を任されるまでになったということで、「頑張りと持続が大切で、「おいしい」の一言が励み。」と、経験談をお話しされました。

 委託給食会社に就職して4年目の田中さんは、研修制度が充実していることを説明されました。現在は、保育園の給食を担当しており、年齢にあわせて切り方をかえていること、おやつも手づくりしていることや、約一割の園児に食物アレルギーがあるため、充分に配慮されているこも話されました。「ありがとう・すいません」の言葉をかけることが、職場の和には大切ということでした

 最後に、専攻科1年の山木さんが、食物栄養学科卒業後1年間の実務経験から、仕事は、時間厳守・挨拶・コミュニケーションが大切で、わからない事はよく聞くことが大事と話しました。患者さんに直接対応する管理栄養士を目指すため専攻科に入学したということです。

画像(320x145)

質疑応答風景

画像(180x135)

松本さん

画像(180x135)

田中さん


 【学生の感想】

  • 先輩の話を聞き、内容は違っていても、仕事は厳しく、またやりがいのあるものだと思いました。自分がしっかりし、多くの知識を身に付け、目標や信念を持って仕事に臨む必要があると思いました。
  • 栄養士の仕事内容を詳しく聞けてよかったです。食物アレルギーへの対応や周りの人とのチームワークなど大切なことがたくさんあります。それらを身に付ける努力をするしかないと思いました。

ページのトップへ ページのトップへ