富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
教育実習T最後のグループ

教育実習T最後のグループ

第51回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

第51回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

栄養教諭の教育実習を終えました

栄養教諭の教育実習を終えました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

10/09/10 (金)

2010公開講座 八尾会場はじまる [地域連携センター]

 2010(平成22)年9月8日(水)、「すこやかに生きる」をテーマに「2010富山短期大学公開講座-八尾会場-」を開講しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

開講式

 富山短期大学の公開講座は、地域の皆様に生涯学習の機会を提供し、地域社会との連携を深めるとともに、本学の持つ人材、教育力を活かして地域の文化及び産業の発展に貢献することを目的としています。
 本講座は、9月の毎週水曜日に全4回開催します。
 初回は、講座の前に開講式を行い、深井康子生涯学習センター長が開講の挨拶をしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

原田教授の講演

 続けて、原田澄子食物栄養学科長・教授が第1回講座「食と健康-毎日の食事の大切さ-」を行いました。

 「食」の字の「人」と「良」から「よい食事は人をよくする」と言います。食生活の変化により生活習慣病や肥満、メタボリックシンドロームなど食べ物(食品・栄養素)に関わる疾病が多くなっているため、そのリスクファクターを守ることが重要だと説きました。

 生活習慣病を予防するために、「朝食を欠食しない」、「適正体重を知り、食べ過ぎや肥満を予防する」などの食べ方に気をつけることの大切さを強調していました。
 体によい食事とは、毎食主食・主菜・副菜をそろえ、1食・1日分の食事量を知ることです。食事バランスガイドを活用した健康的な食事や食べ方のポイントをわかりやすく説明しました。

 会場からも熱心な質問があり、受講者12名は栄養バランスのとれた食事をするための工夫を考えることができました。

ページのトップへ ページのトップへ