富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
「富山県インターンシップ報告会」での発表

「富山県インターンシップ報告会」での発表

大学祭 福祉学科企画 「トライ ザ 介護」

大学祭 福祉学科企画 「トライ ザ 介護」

「インスタントラーメンのおいしい食べ方講習会」開催

「インスタントラーメンのおいしい食べ方講習会」開催

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/05/20 (金)

呉羽山で野鳥観察をしました [幼児教育学科]

 2011(平成23)年5月12日(木)、幼児教育学科1年生が「野鳥観察の日」として富山市の呉羽山一帯の自然散策を行いました。
 この催しは、富山県が主催する愛鳥週間行事の一環であり、野鳥を中心とした自然を通して環境教育のあり方を体験するもので、今年で35年目になります。

 学生達は5班に分かれ、県野鳥観察指導員や県自然博物館ねいの里の職員の方々の解説を聞きながら、安養坊の八幡社から八ヶ山公園まで、約4kmの道のりを歩きました。
 道中では、黄色で姿かたちの美しい「キビタキ」、飛び方に特徴のある「イカル」、日本で子育てを行う渡り鳥「センダイムシクイ」、ヒヒヒヒーという鳴き声の「エナガ」など、27種類の野鳥を確認することができました。また、呉羽山に生息する鳥以外の動物や植物についての貴重なお話をうかがうことができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ナチュラリストの方の説明に聴き入る学生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

声のする方向をみんなで探します


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ほら、あそこにもいるよ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後に全員で「鳥あわせ」を行いました


 参加した学生からは、
 「鳥や植物に関する幅広い知識を得るとともに、自然の大切さや偉大さを強く感じることができた」
 「鳥の鳴き声に耳を澄ませ、充分にバーディング(野鳥観察)ができた。一日自然に触れることができて楽しかった」
 「自然やそこに住む動物達と触れ合うことによって、自然の雄大さはもちろん、生きているという実感や生命力を感じることができた」
 などの声が聞かれました。

 参加者一人ひとりが心静かに自然と触れ合い、感性を磨くことができた充実した一日でした。
 この自然との触れ合いは、学生達が幼稚園・保育所の先生として現場に立ったとき、自然の中で遊ぶことの大好きな幼児の保育に必ず生きてくる、貴重な体験となりました。このような機会を与えてくださった、県自然保護課の皆様に感謝いたします。

ページのトップへ ページのトップへ