富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
富短大 進学説明会 in 高岡(6/14土)開催しました!

富短大 進学説明会 in 高岡(6/14土)開催しました!

バスツアーの皆さんに模擬授業を実施しました

バスツアーの皆さんに模擬授業を実施しました

乗鞍で自然と語ろう!【学外研修1日目:野外活動編】

乗鞍で自然と語ろう!【学外研修1日目:野外活動編】

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/07/04 (月)

キャリア・デザイン講座で職業研究について議論を交わしました [経営情報学科]

 2011(平成23)年6月28日(火)のキャリア・デザイン講座では、5月に課題として与えられていた「職業研究」について、同業種を希望する学生ごとにグループを組み、より詳しい職業観について考えました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 職業研究を行う前段階として、「意思決定」についての考察を行いました。
 自覚、分析、候補、情報、選択、行動、結果というプロセスについて、それぞれを明確にすることで、合理的な選択を行うことが「意思決定」であり、これに基づいて職業研究を行う理由は、社会についての視野を広げることで自分自身の可能性を広げるために行うものです。

 知らなかった社会を知ることで、隠れていた職業に出会える可能性を高めることができます。また、業界ごとが密接に絡み合っていることで、職業選択の幅も広がります。そして、同業種の企業を比較することで、明確な志望動機を考えることができるため、就職活動の準備段階で不可欠な作業と言えます。

 さらに、より詳細な職業研究のためには、

@どのような人材が求められるか
A就くためにはどのような資質が必要か
B業界・業種の特徴は何か
C具体的な企業名を出すことができるか
D企業ごとの特徴を挙げる

 などを明確に調べることが必要になります。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 インターネットで検索が容易になった現在、「物事の本質」を知ることは、とても難しくなったと言えます。
 この課題に対して希望する職業ごとにグループを形成して、考え抜いた結果は様々でしたが、将来の方向性について貴重な議論が交わされました。
 今週議論した内容を踏まえて、来週はいよいよ自己アピール文を書き始める予定です。

画像(240x159)・拡大画像(640x426)
画像(240x159)・拡大画像(640x426)

ページのトップへ ページのトップへ