富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
キャリア支援講座で面接対策について学びました

キャリア支援講座で面接対策について学びました

付属みどり野幼稚園で教育実習がスタートしました!

付属みどり野幼稚園で教育実習がスタートしました!

2年生と教員による教育課程等懇談会

2年生と教員による教育課程等懇談会

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/07/27 (水)

キャリア・デザイン講座で自分の将来像をイメージする作業を行いました [経営情報学科]

画像(180x126)・拡大画像(640x448)

 7月26日(火)のキャリア・デザイン講座は、前期の最終回として、自身の将来について主体的に考える力を養いました。
 今後、就職活動を経て自分自身の判断で生きていくためには、具体的な行動計画を作成して、実際に行動に移す人間にならなければなりません。
 今回は立てた行動計画をその都度振り返り、PDCA(Plan-Do-Check-Action)を回すことの重要性を学びました。

 行動計画を立てた後に大切なことは、PDCAサイクルに基づいて継続的な改善を行うことです。
 何事も事後確認と、変化に対応する柔軟性がなければ前進することはできません。

 今後、実際に行動計画を立てることが求められる場面が何度も訪れるはずです。社会人として長い人生を充実させるために、何が必要なのかを考えることが大切です。

まず、内定を獲得するという目標から逆算して、自身にどれくらいの時間があるのか、どの程度の能力があるのかを把握しなければなりません。
 受講生は実際に、これから卒業するまでの約1年半の間の行動計画を、「考えられるできごと」、「求められること・やるべきこと」、「具体的な行動計画」、「やりたいこと」について時系列で具体的に考え、今後のキャリア形成の骨格を作りました。

 後期は発展的に継続し、「キャリア支援講座」として学生のキャリア形成を支えていきます。
 なお、初回 4月20日(水)のブログ記事でも紹介しましたが、本講座は株式会社理想経営の方に講師としてご指導いただきました。同社には今夏のインターンシップで、本学科より2名の学生がお世話になります。

ページのトップへ ページのトップへ