富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2012


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
  PHOTO
就活サポート!「面接指導」を行いました!

就活サポート!「面接指導」を行いました!

保育実習Uに向けて模擬保育を行いました

保育実習Uに向けて模擬保育を行いました

平成23年度全国保育士養成セミナー・全国保育士養成協議会第50回研究大会を開催しました

平成23年度全国保育士養成セミナー・全国保育士養成協議会第50回研究大会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/02/24 (金)

平成23年度総合演習発表会を開催しました [幼児教育学科]

 2012(平成24)年2月15日(水)、幼児教育学科 総合演習発表会を開催しました。

画像(180x135)

開会のことば

 「総合演習」は、学生がこれまでの授業や実習で得た知識や問題意識をもとに、グループごとに研究テーマを設定し、調査・分析した結果をまとめて発表するもので、2年間の学びの総括となる科目です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学科長挨拶

 開会式の後、93名の学生が9分野26グループに分かれて、様々なテーマ、調査方法による研究の成果を発表しました。当日は、幼教1・2年生全員と教員の他に、富山国際大学 子ども育成学部の先生方も出席されました。

【主な発表内容】

 第2班(「森のようちえん」外国の児童文化)
 近年日本でも注目される森の幼稚園について、実地体験も行った結果をまとめて報告しました。

 第9班(「子どもにとって望ましい音環境にまつわる研究」音楽)
 幼稚園の音環境マップを作ったり音日記をつけることで保育現場の音環境について探索しました。

 第10班(「クレイアニメの世界」造形)
 時間をかけてオリジナルに制作したチューリップ、ウサギ、トミタンなどのキャラクターを使ったクレイアニメを披露しました。

 第6班(「手遊びが子どもに及ぼす影響」音楽)
 創作手遊びを披露しながら手遊びの影響について論じました。

 第17班(「育児不安と子育て支援」福祉)
 短大生としては大規模な質問紙調査によって、不安をかかえる家庭に対する支援のあり方について提案しました。

 第23班(教育)
 短大生や現場の保育者を対象とした質問紙調査から仲間関係の成立過程について分析し、仲間間の共通性や帰属意識などの影響について指摘しました。

画像(180x135)

第2班「森のようちえん」

画像(180x135)

第23班「仲間関係の成立過程」


 そのほか、幼稚園や保育園での観察調査から理想の環境を探った「理想のままごと環境(保育)」、観察調査とアンケート調査の両方から追求した「絵本の役割〜保育現場でどのような時に読まれるか〜(児童文化)」など、それぞれの関心に応じて幅広い分野・領域の研究成果の発表がありました。

ページのトップへ ページのトップへ