富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2012


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
ボランティア日記〜小学生合宿のサポート〜

ボランティア日記〜小学生合宿のサポート〜

脱パソコン知らず世代〜コンピュータセットアップ作業

脱パソコン知らず世代〜コンピュータセットアップ作業

文部科学省 学生支援GP選定記念「地域フォーラム」開催

文部科学省 学生支援GP選定記念「地域フォーラム」開催

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/06/07 (木)

キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜 [経営情報学科]

 2012(平成24)年6月5日(火)に、第7回目となるキャリア・デザイン講座を実施しました。
 今回は、本学の岡田 就職支援センター長が講師を務め、富山県の企業や産業の紹介、就職活動の心構えなどを学生に伝えました。

画像(180x111)

富山県は日本で2番目に幸福な県!

 さて、富山県は全国で二番目に幸福度の高い県であることが示されています(法政大学大学院・坂本教授の研究)。上位の都道府県の特徴として、

 @ものづくりや第二次産業が集積している
 A就業環境や子育て環境が整備されている

 ことが挙げられます。つまり、富山県は住んでよし!働いてよし!の好環境にあるわけです。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経験豊富な岡田センター長

 さて、岡田 就職支援センター長はこれまで多くの企業訪問をされた経験から、現場の企業は、

 1.あいさつがしっかりできる人材
 2.課外活動を継続的に行ってきた人材


 を、兼ね揃えた人材を求めていること示しました。なぜ、企業はそのような人材を求めているのでしょうか?


画像(180x135)

実は、片方は聞いていません…

 前者は、仕事を行う上でもっとも重要な人間関係を円滑にする重要なファクターですね。また、後者は仕事を、粘り強く行う「辞めない」人材であることの証明だそうです。

 さらに、少々早い「面接対策」として、二人一組に分かれて「話を聞かない」相手に対して自己PRをしてみるなど、ユニークな講義を展開されました。

<関連記事>
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

ページのトップへ ページのトップへ