富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2012


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
来春卒業生の進路内定状況について

来春卒業生の進路内定状況について

日本介護福祉士会名誉会長による特別講義を実施しました

日本介護福祉士会名誉会長による特別講義を実施しました

非常勤講師の寺林先生が富山型デイを開設!

非常勤講師の寺林先生が富山型デイを開設!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/06/12 (火)

キャリア・デザイン 〜他者と比較していませんか?〜 [経営情報学科]

画像(180x127)・拡大画像(640x452)

日本人とアメリカ・中国人との比較表

 2012年6月12日(火)、第8回目となるキャリア・デザイン講座が実施されました。今回のテーマ「自己肯定観を養う」でした。自己肯定観とは一体なんでしょうか?

 統計によると、「自分はダメな人間だと思いますか?」という若者への質問に対して「そう思う」と答えた割合は、中国人は11.1%、アメリカ人は14.2%、日本人はなんと56.0%だそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自分の能力・適性を探索するための資料

 自らのキャリアをデザインするためには、ありのままの自分を知り、自分を肯定することが大切です。

 自己肯定観を養うためには、他者と比較するのではなく、「自分の得意なこと」や「自分が経験したこと」から、自分の能力を知る必要があります。何かを乗り越える体験をしていると、自分を信じることができるそうです。

画像(180x135)

ワークに励む学生の姿

 今回は各自の過去の経験より自分の能力を洗い出し、肯定的に受け入れること、そして興味・能力の方向性と職業を結びつけ、将来を具体的に思い描きました。
 皆さん、「自分にはできる!」と自分を信じ続けて行動しましょう。

<関連記事>
第7回 キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

ページのトップへ ページのトップへ