富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2012


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
授業紹介:「音楽U」―グループ器楽演奏&ピアノレッスン―

授業紹介:「音楽U」―グループ器楽演奏&ピアノレッスン―

オープンキャンパスパートTを開催しました!

オープンキャンパスパートTを開催しました!

トミタンキッズサポーター養成講習会を今年も実施しました

トミタンキッズサポーター養成講習会を今年も実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/06/21 (木)

キャリア・デザイン〜自分の価値観を知る〜 [経営情報学科]

 2012(平成24)年6月19日(火)、第9回目のキャリア・デザイン講座を実施しました。今回は自己分析の最終回として「自分の価値観を知る」をテーマに学びました。

 意外にも自分の価値観は、自分自身でも理解できていないことが多いと思います。講座では映像資料としてSteve Jobsのスピーチを視聴しました。
 「自分の興味のあること、好きなことを続けていれば、後にそれらは何らかの形でつながっていることが分かる」というセリフはご存知でしょうか。
 いわく、「点と点がつながること」を信じて、一歩ずつ行動していくことが、人生をよりよく創り上げていくために重要であるそうです。さすがjobsの言葉、心に響きます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今回の資料

 次に、その前提となる「自分の価値観」を探索するために、仕事・個人生活の色々な側面から、自分が五年後に「手に入れたいもの」「実現したいこと」を書きだして、それらを実現している自分のイメージを文章にしていきました。
 実際に「書き出す」作業は、自分自身が重きを置いている、価値観を浮き彫りにする効果があります。

画像(180x135)

価値観を他人に説明しています

 その後、隣席の受講生同士が自分自身の価値観を「説明する」ワークに取り組みました。自分の価値観はすぐには分からないかもしれません。しかし、講師の誘導や様々な切り口でワークに取り組むことで、内に秘めたことを「知ろう」とする力が備わってきます。

 社会に出る前に、改めて自身の価値観と向き合う貴重な時間となりました。

<関連記事>
第8回 キャリア・デザイン 〜他者と比較していませんか?〜
第7回 キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

ページのトップへ ページのトップへ