富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
福祉学科のオープンキャンパス パート2

福祉学科のオープンキャンパス パート2

入試説明会を開催しました!

入試説明会を開催しました!

第11回介護福祉リカレントセミナー開催しました

第11回介護福祉リカレントセミナー開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/07/12 (木)

キャリア・デザイン〜コミュニケーション上手は聞き上手 [経営情報学科]

 2012(平成24)年7月10日(火)、第12回目となるキャリア・デザイン講座を実施しました。
 今回は、学生と社会人の大きな違いである「コミュニケーション方法」について学びました。社会人に求められるコミュニケーションとは、どのようなものなのでしょうか。

画像(180x135)

聞き上手で円滑なコミュニケーション

 社会に出ると誰に対しても、不快にさせないコミュニケーション能力が求められます。では、不快なコミュニケーションとは何でしょうか?
 二人一組による実験で検証してみましょう。自慢話をする設定を想定しています。聞く側は、次の2パターンを選択します。

@「相づち」「笑顔」
A「目を見ない」「笑わない」「話は聞く」
 
 実験の結果、@とAではクラス全体の声の大きさや雰囲気が異なりました。
 @の結果:
・クラス全体の声が大きい。
・コミュニケーションが活発で盛り上がっている様子。

 Aの結果:
・話が続かない状態。
・耳を傾けてくれているか、相手に問いかける学生がチラホラ…。
 ビジネスマナーでは「心」と「形」が大切のようです。

画像(180x135)

電話応対の様子

 これらを踏まえて、相手の顔が見えない電話応対の練習をしました。
 電話対応は、最も難しいコミュニケーションと言われています。電話応対のポイントは、

@トーンを少し上げること。
A一言一言区切って話すこと。
Bゆっくり話すこと。

 のようです。優れたコミュニケーションは一朝一夕に身につくものではありません。基本を学ぶことで、コミュニケーション上手への第一歩を踏み出すことができたようです。

<関連記事>
第11回 キャリア・デザイン 〜職業研究の発表〜
第10回 キャリア・デザイン 〜適性のある職種を調べよう〜
第9回 キャリア・デザイン 〜自分の価値観を知る〜
第8回 キャリア・デザイン 〜他者と比較していませんか?〜
第7回 キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

ページのトップへ ページのトップへ