富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
「平成22年度就職特別講演会」を開催しました

「平成22年度就職特別講演会」を開催しました

2007富山短期大学出張進学説明会(7/7土)を開催しました

2007富山短期大学出張進学説明会(7/7土)を開催しました

1年生がはじめての教育実習に向けて付属幼稚園へ行きました

1年生がはじめての教育実習に向けて付属幼稚園へ行きました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/07/24 (火)

授業紹介:「保育内容(環境)」−わくわく田んぼ− [幼児教育学科]

画像(180x135)

わくわく田んぼ

 2012(平成24)年7月19日(木)、幼児教育学科2年生が授業「保育内容(環境)」の一環で、富山市ファミリーパークの「わくわく田んぼ」に出かけました。

 学生たちは、事前の授業でどのような遊びが展開できるのかをチーム毎に考えて当日に臨みました。


 手押し相撲、ビーチボールバレー、ビーチボールサッカー、ビーチ(田んぼ)フラッグ、宝さがし、鬼ごっこ、かけっこ、バドミントンなどを体験しました。

画像(180x135)

手押し相撲

画像(180x135)

浮き輪にのって

画像(180x135)

バレーボール

画像(180x135)

田んぼへダイブ!!


 田んぼという環境へのふさわしいかかわり方や、子どもにとっての泥遊びの意味など、遊びを通して幼児が発達していく姿を様々な側面から総合的にとらえ、屋外の環境構成と保育内容について学んだひとときとなりました。

画像(180x135)

泥んこでも平気!

画像(180x135)

おひげが生えちゃった


画像(180x135)

Tシャツも顔もキャンバスに

画像(180x119)

友達にタッチして戻ってくる「かり友リレー」


【参加した学生の感想】
・はじめは、ぬるぬるして気持ち悪く抵抗があったが、遊びを通して泥と触れ合いはじめると、泥の感触が面白いし、今までに経験したことがない感覚を味わった。
・一度、汚れてしまうと、勢いがついて解放感に浸り、遊びが盛り上がった。
・他の友達の姿を見て、「もっとやってやろう!」という気になった。
・自然の中で、思う存分に身体を動かして遊ぶことや、「汚れても大丈夫」という体験を、ぜひ、子どもたちにもしてほしいと思った。

画像(180x135)

担当者の方と男子学生

【ファミリーパーク担当者の方より】
 「富山短大の学生は、とても元気で積極的ですね。皆さん方が考えられた遊びで良いものは、小学生などに紹介していきたいと思います。」

 このようなコメントをいただいたのは、しっかりと目的をもって行ったからでしょう。
 学生たちは、翌週からの事後学習を通して、自然環境と子どもの関係についてさらに学んでいきます。

ページのトップへ ページのトップへ