富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
総合演習で2年間の学びの成果を発表!

総合演習で2年間の学びの成果を発表!

第13回 福祉学科公開セミナー開催

第13回 福祉学科公開セミナー開催

オープンキャンパス パート2の催し内容を紹介します!

オープンキャンパス パート2の催し内容を紹介します!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/11/09 (金)

キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます [経営情報学科]

画像(180x135)

岡田センター長からのアドバイス

 2012(平成24)年11月6日(火)、第6回目のキャリア支援講座は本学の就職支援センターによる「進路ガイダンス」を実施しました。

 今回は、本学の岡田就職支援センター長が就職活動の状況と、取り組み方について指導しました。
 内定獲得に向けたひとつのポイントとなる履歴書の書き方を整理することで、学生は就職活動の第一関門を突破するための方法を学びました。

【抑えておきたい、履歴書作成のポイント】
・年号は西暦ではなく、元号を使用する。→“2012年”は“平成24年”と書きましょう。
・氏名は欄の中央の位置に記入する。→バランスが大切です。
印鑑はシャチハタ(スタンプ式)を使わない。→就職活動用に認印を一本は用意しておきたいですね。
・住所はハイフン(‐)で省略しない。→丁目番地、の順番ですね。
・同じ意味や語句でも「〃」を使用しない。→一文字ごとに魂を込めましょう。
・免許・資格は略さず正式名称で書く。→自動車運転免許の正式名称はわかりますか?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

就職ガイドブックが配布されました

 さて、皆さんはどの程度理解していましたか。履歴書作成の良し悪しで、常識力が試されてしまいます。履歴書作成の際は、「基本的なルール」を把握しておくことが重要です。

 経営情報学科では就職支援センター、クラス担任、ゼミ担当教員などの教職員が、きめ細やかな指導・助言・バックアップを行うことで、学生自身が思い描くキャリアを実現するための充実した支援体制を整えています。
 就職活動を通じて自身が成長できるようサポートしていますので、一緒に頑張っていきましょう。

<関連記事>
第05回 キャリア支援〜エントリーシート対策講座
第04回 キャリア支援〜自己分析講座<実践編>
第03回 キャリア支援〜筆記試験対策講座
第02回 キャリア支援〜“己”を知ること
第01回 キャリア支援〜スタートアップ講座開講

ページのトップへ ページのトップへ