富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
富山第一高等学校の皆さんが本学を訪問されました

富山第一高等学校の皆さんが本学を訪問されました

卒業研究発表会を行いました

卒業研究発表会を行いました

第31回富山県私学祭で作品展示を行いました!

第31回富山県私学祭で作品展示を行いました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/11/28 (水)

クライドルフの絵本原画を鑑賞しました [幼児教育学科]

 2012(平成24)年11月15日(木)、幼児教育学科1年生が「保育内容(造形表現)T」の授業の一環で「スイスの絵本作家 クライドルフの世界」という企画展を観るために、富山県立近代美術館に出かけました。

 学生たちはレクチャーを受けた後、スイスの国民的な絵本画家の絵本原画、版画、水彩画、油彩画などを鑑賞し、擬人化された草花や虫たちや小人たちが登場する美しいメルヘンの世界に触れることができました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)
画像(180x119)
画像(180x119)

参加した学生の感想

  • 美術館でもらったキッズガイドを見たり、学芸員の方のお話を聞いたりして、子どもたちでも楽しめる工夫がなされていることを知りました。会場には説明書きのパネルや装飾もたくさんあり、会場全体で作品を楽しんだり、この画家に対する理解を深めることができました。
  • 絵を描く人は、いろいろなものを様々な角度から見て、たくさんのものに喩えたり、感じたりしているのだと思いました。私も多様な見方ができるようになりたいと思いました。この展覧会は、いろいろな感じ方を学ぶ良い機会となりました。
  • 時間をかけて作品鑑賞をすることで、いろいろな場面が想像でき、世界が広がると感じました。また、自然の中で生きる動植物の世界や自然が育てた色の美しさを感じることができました。感性豊かで素晴らしい表現力をもつ作品に出会う機会を大切にしていきたいと思います。
  • 展覧会を見終わった後で、クライドルフが草花や昆虫などに向けた優しいまなざしが乗り移ったかのように、自分自身の心の中にも小さな命を大切にしたいという思いが自然に湧いてきました。きっとクライドルフの絵本を見た子どもたちは、さらにその世界に引き込まれ、豊かな感性が育っていくのだろうと思いました。

ページのトップへ ページのトップへ