富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
介護計画実習報告会を行いました

介護計画実習報告会を行いました

はじめて保育実習に臨む1年生へ2年生からプレゼント!

はじめて保育実習に臨む1年生へ2年生からプレゼント!

学生総会と球技大会を開催しました

学生総会と球技大会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/12/01 (土)

幼児教育学科の就職内定状況−内定率 90% 公務員保育職試験に17名合格 [幼児教育学科]

 富山短期大学幼児教育学科2年生(2013年3月卒業生)の就職内定状況は、今年も順調に推移しており、2012(平成24)年11月29日(木)現在、就職内定率90.0%に達しました。
 内定先は、大多数が保育専門職で、その内訳は、私立保育所、私立幼稚園、公務員保育職、その他の児童福祉施設等となっています。
 特に今年は、17名という多くの学生が公務員保育職採用試験合格しました。

 卒業生のほとんどが専門職として保育所等の児童福祉施設や幼稚園に就職する本学科の学生には、世の中の経済状況による影響を受けにくい特徴があります。
 このような就職活動の成果を支えるのは、次の要因であると考えています。

  1. 県内の幼稚園・保育所からの本学科に対する評価が非常に高く、保育職の求人数が多いこと
  2. 県内の幼稚園・保育所の多くで、本学科の卒業生が活躍し、大きなネットワークができ上がっていること
  3. 1年次からの実習及び事前事後指導、就職ガイダンス、先輩と語る会等の充実した指導によって、学生に早い段階から専門職意識と就職に対する心構えができていること

 今後も、すべての学生が進路を決定するために、就職支援センターや学科をはじめとする教職員が一丸となって、学生一人ひとりの希望や適性を考慮しながらキャリア支援に力を入れていきます。

ページのトップへ ページのトップへ