富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
2年後を見据えインターンシップの実施説明会を開催

2年後を見据えインターンシップの実施説明会を開催

インスタグラムはじめました!

インスタグラムはじめました!

トミタンスイーツラボ★活動レポートNo.3

トミタンスイーツラボ★活動レポートNo.3

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/01/16 (水)

「2年生と教員による教育課程懇談会」を実施しました [幼児教育学科]

 2012(平成24)年12月20日(木)、第10回「2年生と教員による教育課程懇談会」を行い、幼児教育学科2年生の有志14名と学科教員が参加しました。

 小芝副学長のあいさつ、石動副学科長の学科概要、教育課程、行事予定表の説明の後、学生が2年間を振り返って、授業科目、実習、就職支援、学生生活等について自由に意見を述べたり、提案を行ったりしました。

 学生からは、「時間割で、中間の時間帯に空き時間がない方がいい」「就職指導担当の先生を待つ学生が多いので、担当者を増やしてほしい」「専門的で興味の持てる内容の授業であり、中味が濃いと感じた」「その分野に詳しい先生もいて、将来につながる学びができる場だと思った」等、多くの貴重な意見が出されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

小芝副学長のあいさつ

画像(180x135)

授業について


画像(180x135)

学生生活等について

画像(180x135)

たくさんの貴重な意見をいただきました


 また、「付属みどり野幼稚園や他の保育所・幼稚園での保育実践ビデオを見せてもらう機会があるが、そこに行き着くまでの、こどもの姿や保育者の支援のプロセスについて、もっとよく知りたい」「赤ちゃんと保護者の方を招いて、生の声を聞く機会がほしい」等、これまで真剣に学んできたことが感じられるような発言が多かったことも印象的でした。

 この懇談会で出された意見や要望は、今後の学科の教育活動や学生支援を一層充実させるための課題として検討し、対応していきたいと考えています。

ページのトップへ ページのトップへ