富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
年始のご挨拶

年始のご挨拶

校舎の改築工事の進捗状況について(4/5)

校舎の改築工事の進捗状況について(4/5)

進路ガイダンスUを実施しました

進路ガイダンスUを実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/12/26 (水)

キャリア支援〜グループ面接対策講座 [経営情報学科]

画像(180x135)

グループのリーダーが発表しています

 2012(平成24)年12月18日(火)、第11回目となるキャリア支援講座では、グループディスカッションの対策を実施しました。
 グループワークであるこの課題は、主体性と協調性が求められます。なお、一般的に設定される役割は次の項目です。
@リーダー:全てを背負わず、全員が発言できる環境づくりに務める。
A書記:記録だけではなく、意見を述べることも必要。
Bタイムキーパー:時間管理だけではなく、意見を述べることも必要。

<グループディスカッション>
 企業が選考時に実施する「グループワーク」です。学生4〜10名で20分〜1時間を費やします。選考を通じて各自の性格や特徴、組織での役割を知ることができる一方、学生にとってはメンバー構成により結果が左右されます。ポイントは、グループ全体で成果を上げ、参加態度・発言などに工夫を凝らすことです。

画像(180x135)

グループディスカッション実施中です

 では、高い評価を得るにはどうしたらいいのでしょうか。ここで、「協調性」が試されます。例えば、以下の言動はマイナスイメージを与えてしまいます。

・個人的な攻撃をすること。
否定的な意見を述べること。
多数決で話をまとめてしまうこと。

 反対に、以下の言動はプラスイメージを与えることにつながります。

積極的に発言すること。
肯定的な意見を述べること。
・元気よく明るく、力強く発言すること。
・時間内に結論を出すこと。

 実際に4〜6人のグループに分かれ、「一緒に働きやすい人とは?」をテーマに、グループディスカッションを行いました。年明け以降、本格的な選考が始まります。年内に学んだことを、一つひとつ整理して有意義な就職活動を行ってほしいと思います。

<関連記事>
第09回 キャリア支援〜面接で好印象を残そう
第08回 キャリア支援〜就職活動、解禁目前!
第07回 キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます2
第06回 キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます
第05回 キャリア支援〜エントリーシート対策講座
第04回 キャリア支援〜自己分析講座<実践編>
第03回 キャリア支援〜筆記試験対策講座
第02回 キャリア支援〜“己”を知ること
第01回 キャリア支援〜スタートアップ講座開講

ページのトップへ ページのトップへ