富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
50周年を迎え ますます広がる先輩OB達の輪

50周年を迎え ますます広がる先輩OB達の輪

南砺市内3高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

南砺市内3高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

ボランティア日記〜新生苑サマーフェステバルのお手伝い〜

ボランティア日記〜新生苑サマーフェステバルのお手伝い〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/01/31 (木)

キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます3 [経営情報学科]

画像(180x135)

代表学生による就職活動の報告

 2013(平成25)年1月30日(水)に、本学科2年生を講師に招き「進路ガイダンスV」を実施しました。
 今回のガイダンスでは、進路が決定した学生を代表して、就職内定者(4名)と、四年制大学の編入学合格者(1名)の計5名が、就職活動に励む後輩に向けてアドバイスを行いました。。
 今春から新たな一歩を踏み出す先輩の体験談は、1年生にとってもっとも身近な参考例であり、励みになったものと思います。

 会場は終始、和やかな雰囲気のなか行われました。聴講した1年生は、積極的に質問をして、2年生が丁寧に返答していました。以下、質疑応答の一部を紹介します。

Q1:関連する資格は内々定までに取得したほうが良いか?
A1:必須要件ではないが、ある程度時間のある間に取得した方が望ましい。

Q2:面接で“ありのままの自分”を伝えるにはどうしたらいいか?
A2:最低限の敬語を用いて自らの思いを素直に話すことを心がけると良い。

Q3:面接で緊張しない秘訣は?
A3:充分な準備をすること。本学の就職支援センターやハローワークで丁寧に対応していただける。

Q4:就職活動中に気持ちが滅入ったときの対処方法は?
A4:気分転換が重要。勉強や趣味に気持ちを切り替えることも大切。

 内々定を得た2年生は約1年前から就職活動を開始しました。この1年間で大きく成長し、後輩のお手本になってくれ頼もしい存在となりました。4月から新しい環境で活躍することを期待しています。

<関連記事>
第11回 キャリア支援〜自分のキャリアを進もう
第10回 キャリア支援〜グループ面接対策講座
第09回 キャリア支援〜面接で好印象を残そう
第08回 キャリア支援〜就職活動、解禁目前!
第07回 キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます2
第06回 キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます
第05回 キャリア支援〜エントリーシート対策講座
第04回 キャリア支援〜自己分析講座<実践編>
第03回 キャリア支援〜筆記試験対策講座
第02回 キャリア支援〜“己”を知ること
第01回 キャリア支援〜スタートアップ講座開講

ページのトップへ ページのトップへ