富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
2009トミタン ボランティア日記 (5/5)

2009トミタン ボランティア日記 (5/5)

食物栄養学科の2年生が卒業研究発表会を開催しました

食物栄養学科の2年生が卒業研究発表会を開催しました

授業紹介:食品鑑別論 (担当:富岡教授)

授業紹介:食品鑑別論 (担当:富岡教授)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/03/07 (木)

「学長と語る会」を開催しました [学務課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生会の1年間を紹介しました

 2013(平成25)年3月6日(水)10:30から本学大会議室で、中島学長と小芝副学長と学生会役員2年生による「学長と語る会」を開催しました。
 この会は、本学の学生(学生会役員)が、2年間を振り返り、学生生活をより良くするために、学長と意見交換をするものです。

 まず、学生会長が挨拶を行い、学生会役員が自己紹介と卒業後の進路を紹介してから、学生会の1年間の取り組みをスライドを使って紹介しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生会としての意見を述べています

 その後の意見交換で、中島学長から「美化運動や大学祭の運営や学生会の活動で大変だったこと」について尋ねられて、「今年は体育館や周辺の工事が重なった影響があり、準備が例年のように進められず大変だった一方、他の学科の学生との関わりが深くなり、視野を拡げることができた。」と回答していました。

 また、「2年間という期間の中で、もっとできたのではないかという名残り惜しさもあるが、実習などで忙しい中で、同じ目標を持った仲間と行ってきた活動には充実感がある。」という感想もありました。

 学生の意見を受けて、小芝副学長から、学生会役員とその活動に対して、ねぎらいの言葉をいただきました。
 また最後に、中島学長から、今回の経験を1年生に引き継ぎ、改善をしていってほしいこと、そして来年は学園の50周年であり、第49回卒業式において卒業生の累計が20,000名を超えることなどを話していただき、「本学の歴史と伝統を担って社会で活躍してください。」という、激励をいただきました。

ページのトップへ ページのトップへ