富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
北陸三県私立短期大学体育大会 学生懇話会を開催しました

北陸三県私立短期大学体育大会 学生懇話会を開催しました

幼児教育学科:面接指導を実施しました

幼児教育学科:面接指導を実施しました

総務委員ボランティア研修会を開催しました

総務委員ボランティア研修会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/03/11 (月)

幼児教育学科の就職内定状況(2)-内定率100% ほとんどが希望の就職先へ [幼児教育学科]

 今年度、幼児教育学科2年生のうち17名が公務員保育職採用試験に合格したことは、記事「幼児教育学科の就職内定状況 −内定率 90% 公務員保育職試験に17名合格」でお知らせしたとおりですが、その後も内定状況は順調に推移し、3月7日(木)に就職内定率が100%に達しました。そのうち、専門職の占める割合は、97.8%でした。
 今年度の就職状況の特徴は、以下の3点です。

  1. ほとんどの学生が希望の就職先に内定したこと
  2. 公務員保育職は、富山市、高岡市、魚津市、黒部市など、各自治体の採用試験に合格したこと
  3. 幼稚園への就職が15名と、比較的多いこと

 このような就職活動の成果を支えるのは、次の要因であると考えています。

  1. 県内のほとんどの幼稚園・保育所で卒業生が活躍し、大きなネットワークが出来上がっていること
  2. 県内の幼稚園・保育所の本学科に対する評価が非常に高く、保育職の求人数が多いこと
  3. 1年次からの実習及び事前事後指導、就職ガイダンス、先輩と語る会などの充実した指導によって、学生に早い段階から専門職意識と就職に対する心構えができていること

 来年度も、全ての学生が就職を決定するために、教職員が一丸となって、学生一人ひとりの希望や適性を考慮しながら進路指導に力を入れていきます。

ページのトップへ ページのトップへ