富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
平成26年度学生会リーダー研修を開催しました!

平成26年度学生会リーダー研修を開催しました!

学生同士の絆を深める〜学外研修part2

学生同士の絆を深める〜学外研修part2

オープンキャンパス パートVの体験・学習コーナー内容を紹介します!

オープンキャンパス パートVの体験・学習コーナー内容を紹介します!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/07/16 (火)

授業で学んだ知識を活用してサイバーボランティアに臨む [経営情報学科]

 関連記事:経営情報学科の学生が富山県警のサイバーボランティアの委嘱を受けました!


 2013(平成25)年7月5日(金)に富山県警察本部で、経営情報学科の2年生3名(杉本あずささん、鈴木志穂さん、高稲夏希さん)に富山県警察サイバーボランティア委嘱状が交付されました。

 サイバーボランティアとは、インターネット上の違法な書き込みや有害な書き込み、誹謗・中傷などの情報を見つけた場合には指定先に通報するほか、小中学生対象の防犯教室などを通して広報啓発活動も行います。

 経営情報学科では、全学生がノートパソコンを1台ずつ持ち、情報関係の授業はもちろんのこと、ビジネス実務関係の科目や、経済・経営科目の授業で、日々パソコンを利用する授業を実施しています

画像(320x150)・拡大画像(640x300)

普段の授業風景|会見場の記者のようにメモを取るためにパソコンを利用

 また、1年生の前期の授業「ITリテラシー」では、インターネットの利便性と併せて、誰もが容易に情報発信できる特性による危険性や問題点、ウソやデマ情報も多く含まれていることなども学び、情報の信ぴょう性を吟味しつつ、情報の取捨選択を行わなければならないということも学んでいます。

 このように、情報の知識を備えつつ、日常的にパソコンを利用している環境から、サイバーボランティアに期待される様々な活動を十分に実現できると考えています。

ページのトップへ ページのトップへ