富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
TDRなど首都圏での学外研修!

TDRなど首都圏での学外研修!

就職について「先輩と語る会」を実施

就職について「先輩と語る会」を実施

年始のご挨拶

年始のご挨拶

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/11/21 (木)

「富山国際学園50周年 記念シンポジウム」を開催しました [食物栄養学科]

画像(180x169)

 2013(平成25)年11月16日(土)、富山短期大学 F館で富山国際学園創立50周年 記念シンポジウムを開催しました。

 大勢の一般参加者にご参加いただき、本学学生や教職員の参加を含めて、座席が満席となるほど大盛況でした。

 基調講演は、神奈川県立保健福祉大学学長であり日本栄養士会名誉会長である中村丁次先生が「我が国における栄養と食の現状と課題」という演題で講演され、なぜ栄養学が必要なのかということについて教えていただきました。

画像(180x119)

中村氏の講演

画像(180x119)

講演に聞き入る聴講者


 
 パネルディスカッションは、「これからの食のあり方」という題目で、外部からお招きした今井光雄氏(富山県厚生部)、山瀬洋明氏(JA富山中央会)、塩原紘栄氏(富山県消費者協会)の3名に加えて、原田 澄子教授(富山短期大学 食物栄養学科長)をシンポジストとして、田淵 英一教授(富山短期大学 専攻科長)がコーディネーターとして進行しました。

 シンポジストの先生方は、それぞれの立場からの「これからの食のあり方」について考えを述べられ、その後、活発な討論が行われました。

画像(180x119)

シンポジストの先生方

画像(180x119)

大盛況となった会場の様子

ページのトップへ ページのトップへ