富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
「インスタントラーメンのおいしい食べ方講習会」開催

「インスタントラーメンのおいしい食べ方講習会」開催

AED(自動体外式除細動器)講習会を行い設置しました

AED(自動体外式除細動器)講習会を行い設置しました

ボランティア日記〜アートワークショップの手伝い〜

ボランティア日記〜アートワークショップの手伝い〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/11/20 (水)

授業紹介:献立作成実習 (担当:高木講師、大森助教、堀田教授) [食物栄養学科]

 食物栄養学科1年生の後期に開講する献立作成実習の授業では、栄養計算、献立作成、大量調理の基礎を学びます。

画像(180x119)

 今回の実習では、1日3食で1週間分の献立を立案し、その中から1食分の調理実習を行いました。

 一品の量や彩りを考えて作成した献立でしたが、実際に作ってみると、量の多いグループと少ないグループ、彩り豊かなグループと色彩に欠けるグループなど、完成した料理はさまざまな内容でした。

画像(180x119)

 学生たちは、書面上で考えた献立は、実際に作るとイメージと異なる事を学んだうえで、調理後に、一人ずつ自分の献立で失敗したところや改善点などを分析して、その内容を発表しました。

 今回の経験を基に、より多くの食材や料理の知識を身につけた栄養士に育ってくれることを期待しています。

【学生の感想】
 調理前と完成品のイメージと違い、献立作成の難しさを知った。
 主菜(メインのおかず)が貧相になってしまった。
 副菜の量が多すぎて、バランスが取れていなかった。
 全体の見た目、組み合わせを工夫すればよかった。
 季節感が感じられない献立になってしまった。
 彩りをもう少し考えるべきだった。

ページのトップへ ページのトップへ