富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
学生総会と球技大会を開催しました

学生総会と球技大会を開催しました

介護計画実習報告会を行いました

介護計画実習報告会を行いました

授業紹介:「体育T」−フライングディスクを使って−

授業紹介:「体育T」−フライングディスクを使って−

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/03/04 (火)

富山国際学園創立50周年記念公開講座「富山の魅力、再発見Part 2」を開催しました [創立50周年記念]

 2014(平成26)年1月25日(土)から2月22日(土)にかけて、高岡市生涯学習センターで富山国際学園創立50周年記念公開講座「富山の魅力、再発見 Part 2」を4回にわたって開講しました。

 開講にあたり、地域連携センター長 深井 康子教授が開講式の挨拶を行いました。
 富山短期大学の公開講座が開講してから25周年を迎えました。今後も、地域の皆様のご意見をもとに富山短期大学が生涯学習の拠点となるよう「夢を育み、地域とともに」をスローガンに、ますます発展していきたいと述べました。


 第1回 1月25日(土) 大西 紀夫 経営情報学科教授 
 「高岡の近代の俳句―越友会の人々、山口花笠と浦島孤島を中心に―」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経営情報学科 大西紀夫教授

 公開講座のスタートとなる内容は、明治30年6月に正岡子規の高弟河東碧梧桐の来遊を機に、子規派「越友会」が結成されました。その後、この会はどのように発展して、解散したのかを山口花笠と浦島孤島を中心にその活動を詳細な史料をもとにたどりました。受講者の方々は、実物の書物を手にとることで、理解を深めている様子でした。

 大西教授は今年度をもって本学を退職しますが、来年度も公開講座の講師を務める予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

 
 第2回 2月2日(土) 山岸 博美 食物栄養学科講師
 「学校給食と食育」

 学校給食の歴史や時代とともに変遷していく献立の移り変わりや富山県の特色ある給食、そして給食を通して実践されている生きる力を育む食育について、お話ししました。

 
 第3回 2月15日(土) 関 好博 福祉学科教授
 「地域福祉によるまちづくりの取り組み―富山県における社会福祉協議会の実践の歩みと現在」

 ふれあい・いきいきサロン活動やケアネット21といった社協事業が県内各地で行われるようになっています。また、富山県内で特徴的な地域福祉活動を紹介し、その意義を受講者とともに考えました。

 
 第4回 2月22日(土) 石動 瑞代 幼児教育学科教授
 「子育て力を高める祖父母力」

 共働きが多く、三世代同居率が全国上位の富山県では、祖父母による子育てサポートが盛んです。地域や家庭の子育て力を高める「祖父母力」に注目し、そのあり方を考えてみました。

ページのトップへ ページのトップへ