富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2014


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  PHOTO
大学祭 保護者懇談会(就職相談所)を開催しました

大学祭 保護者懇談会(就職相談所)を開催しました

【開催案内】「卒業演奏会」と「こどものための音楽会」

【開催案内】「卒業演奏会」と「こどものための音楽会」

GP活動「おしゃれ班」活動開始!

GP活動「おしゃれ班」活動開始!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/06/04 (水)

授業紹介:「保育実習指導U・V」特別講義 −指導計画について− [幼児教育学科]

画像(180x135)

にながわ保育園 細川優子先生

 2014(平成26)年5月27日(火)、幼児教育学科2年生対象の「保育実習指導U・V」の特別講義として、(福)富山国際学園福祉会にながわ保育園 園長代理、細川優子先生を講師としてお迎えしました。

 1ヶ月後に迫った保育実習U(保育所3歳以上児対象)・V(施設実習)に向けて、「指導計画について」テーマにお話しいただきました。
 
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

特別講義の様子

 日々の保育の指導計画(指導案)では、ねらいと内容、保育者の援助・配慮を明確にすること、書くことによって日頃の子どもの姿をもう一度見直す機会となり、予想される子どもの姿が見えてくることなど、多くの資料を基に具体的にお話しくださいました。
 
 講義の途中、保育園で行われている手遊びの紹介もあり、学生たちは実際に体験しながら学びへとつなげていました。

 

画像(180x135)

細川先生の話を真剣に聴いています

画像(180x135)

実習を控え、指導案の立案に必死です


画像(180x135)

教員が個別に丁寧な指導を行っています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

実習記録&保育指導案


 実習における指導案の作成は、実習生が最も苦労するものではありますが、自分が一番大切にしたい保育の思いが伝わるように書けるよう、実習指導の授業では複数の教員が担当し、力を入れて取り組んでいます。

ページのトップへ ページのトップへ