富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2014


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  PHOTO
オープンキャンパス パートUで質問いただいた内容について回答します!

オープンキャンパス パートUで質問いただいた内容について回答します!

ついにオープン!新食堂&学内コンビニ!

ついにオープン!新食堂&学内コンビニ!

卒業生を交えた就職懇談会を実施しました

卒業生を交えた就職懇談会を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/06/30 (月)

「第42回 幼児教育研究会」を開催しました −和太鼓編− [幼児教育学科]

画像(175x180)・拡大画像(625x640)

会場はコチラです!

 2014(平成26)年6月21日(土)、「保育内容を見つめ直す −子育て支援と保育内容−」をテーマに、第42回 幼児教育研究会を本学E館・G館を会場として開催しました。

 今年度は、午前中に部門別研修として、とやま幼音の会、シンポジウムの2部門の研修を行い、午後には講演を実施して、それぞれの部門・分野から研修を深めました。本学の学生と幼稚園・保育所・大学関係者など、合わせて約350名が参加しました。

 まずは、午前の部、部門別研修の和太鼓の様子を紹介します。

【午前の部】

●部門A とやま幼音の会
「いのちが躍動する和太鼓表現活動を」
第一部「どの子も夢中になる和太鼓あそび」 第二部「楽しいワクワク和太鼓体験」
講演と実技指導:野口 操 氏(NPO法人 和太鼓教育研究所)

 野口先生は、神戸を拠点に和太鼓講師として、幼児から成人まで幅広い年齢層への指導を行っておられます。
 特に幼児への和太鼓の指導について、青年期を見通した上での「幼児期にふさわしい表現活動としての独自のプログラム」を提案、実践を続けておられます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

締太鼓でリズムを打つ、野口 操 先生

 第一部は、和太鼓の音や響きを体感して”いろいろな動き”であそぶことをねらいとして、「みんなで いちに!」「忍者小走り」「汽車ごっこ」「ドンドンステップ」など、子どもたちが心の底から自分を表したい喜びにあふれた和太鼓実践の紹介がありました。

 第二部では、和太鼓を打つことで、音や響きを体感するあそびを実際のプログラムを使って、参加者全員で楽しみながら、からだの内側からあふれ出る表現の喜びを体験しました。

 一般参加(幼稚園教諭・保育士など)と本学学生合わせて総勢120名のみなさんは、リズムに乗り始めると我を忘れて一心不乱になり、「2時間半の研修はあっという間だった」と口をそろえていました!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

太鼓のリズムに合わせて、大きな声で数を唱えながらステップをして、最後にヤー!!

画像(154x180)・拡大画像(549x640)

野口先生とサポートの吉田先生


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

締太鼓のリズムに合わせて

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

声もよく出ています!

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

バチ打ちもサマになってきました

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

表情からも楽しさがあふれています(^^♪


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

全身が躍動しています!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

野口先生のお手本に見入る参加者


画像(180x134)・拡大画像(640x479)

20台の太鼓を120名で打つと圧巻です

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後のポーズ!一体感がうまれました!


【参加者の感想】
■今日初めて出会った保育士の方と向かい合ってリズムをとったが、いつの間にかアイコンタクトをとって声を出し、からだが自然に躍動していることに気づいた。
■力強く打てば打つほど、からだが弾み、自分の中にあったモヤモヤしたものが、パーっと晴れた気がした。
■「どの子も夢中になる」というコンセプトが素晴らしく、園に太鼓がなくても、リズム遊びは楽しめると感じた。
■参加者全員で最後まで合わせられた時の達成感や一体感がよかった。
■内容だけでなく、講師の先生の雰囲気もとても良く、よい研修だった。


ページのトップへ ページのトップへ