富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
1年生が付属みどり野幼稚園で教育実習

1年生が付属みどり野幼稚園で教育実習

経営情報学科の学生が富山県警のサイバーボランティアの委嘱を受けました!

経営情報学科の学生が富山県警のサイバーボランティアの委嘱を受けました!

食物栄養学科で入学前セミナーを開催しました

食物栄養学科で入学前セミナーを開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/07/23 (水)

信州大学 経済学部の編入学試験に合格しました! [経営情報学科]

画像(180x140)・拡大画像(640x500)

選択可能な短大卒業時の進路

 経営情報学科の2年生が 信州大学 経済学部 の3年次編入試験に合格し、来春に進学することが決定しました。

 短期大学の卒業後の進路は、就職以外にも国公立大学をはじめとする四年制大学の3年次編入などの選択肢もあります。
 そのため編入学を希望する学生には、経営学特講、経済学特講、英語リーディング特講など編入学に主眼を置いたカリキュラムも用意しています。

 例年、信州大学のほか、地元の富山大学や近隣の新潟大学などの国立大学や、高崎経済大学などの公立大学の編入学試験を受験し、合格をしたうえで3年次に編入学しています。

3年次編入学とは
 短期大学や高等専門学校の卒業生などが四年制大学の3年次に進学する制度です。
 編入学試験は、大学ごとに試験日程が異なるため、国立大学を3〜4つ受験することも可能であり、試験科目も専門科目と英語に加えて面接などのように、比較的科目数が少ないことが特徴です。

 信州大学に編入学することになった学生のコメントは次のとおりです。

Q1|なぜ、編入学をめざすようになったのですか。

 経営情報学科に入学後、経済学の基礎分野の学習を通じて、現代社会における政府規模や社会保障のあり方について疑問を抱くようになりました。講義で取り組んだレポートや卒業論文の構想を考えていくうちに、より深く学習したいと思い編入学受験を志しました。

Q2|どのような受験問題でしたか。

 私が受験した信州大学 経済学部の試験は事前に課せられた課題に取り組み、それに関する面接で合否が決まります。本年度は、「待機児童と女性の社会進出」に関する課題が出題されました。

Q3|課題に取り組む過程で苦労したことは何ですか。

 幸いにも本学には幼児教育学科が併設されており、幼児教育の経験がある先生方の現場での体験談を聞くことができました。この助言をベースに、経済学の観点からアプローチしましたが子育てと就業、および企業側の協力体制とのバランスをどのように図るべきかについて苦労しました。

Q4|受験を通じて思い出に残っていることを教えてください。

 日々の勉強と並行して課題に取り組んだ数か月間は、心身ともに負担が大きく苦労しましたが、友人や先生方が全面的に協力してくれました。特に面接指導に関しては、毎日遅い時間まで先生方に指導していただきました。
 今回の経験を経て、知識の幅が広まったことに加えて、多方面から物事を考えられるようになりました。来春からは信州大学で新たな生活が始まりますが、純粋に学びたいという姿勢を忘れずに頑張っていきたいと思います。

ページのトップへ ページのトップへ