富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
第47回 大学祭を開催します!

第47回 大学祭を開催します!

富山市立図書館を見学しました

富山市立図書館を見学しました

平成25年度学生会リーダー研修を開催しました!

平成25年度学生会リーダー研修を開催しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/08/13 (水)

2014トミタン ボランティア日記(7/6) [ボランティア活動]

画像(178x180)・拡大画像(633x640)

■富山市手をつなぐ育成会 みんなの青年の会■

日時: 2014(平成26)年7月6日(日)
場所: とやま健康パーク
主催: 富山市手をつなぐ育成会 みんなの青年の会
参加: 経営情報学科 1年 2名
    福祉学科 1年 3名

【活動内容】
・障がい者の方の補助



【成果(気づきや学び)】
・初めは、障がい者の方と上手く関わることはできるのか、コミュニケーションをとることはできるのか不安がありました。 しかし、参加してみて障がい者の方に助けられる場面がたくさんあり、参加する前の不安はなくなって、とても楽しく活動することができました。

・初めてこのボランティアに参加し、どのような活動をするのか分からず不安でしたが、主催者側の方々に丁寧に教えていただき、自分でも納得のいく活動ができたと思います。
 知的障害やダウン症といったさまざまな障がいをもった方が参加されていましたが、積極的に話かけることができ、参加者の方からも話かけてきてもらい、とても良いコミュニケーションをとることができました。
 バランスボールを使ったエクササイズを一緒に行ったときは、「この動きは難しいね」など感想を言い合うことができました。参加者と同じ活動をし、共感しあうことで、一気に距離が縮まるとことを実感しました。今回は本当にたくさんの学ぶこと、教えられることがありました。またこのボランティアにぜひ参加したいと思います。

・障がい者の方たちは、みんな明るい方が多いので、楽しく活動ができました。反省点としては、もう少し声をかければ良かったと思いました。次も機会がありましたら参加したいです。

【課題や反省点】
・もっと自分から明るく話かけるなど、積極的にコミュニケーションをとるべきだったと思いました。

ページのトップへ ページのトップへ