富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
新潟県立糸魚川白嶺高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

新潟県立糸魚川白嶺高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

能登半島地震の義援金を北日本新聞社に預託しました

能登半島地震の義援金を北日本新聞社に預託しました

授業紹介:たのしい器楽によるミニコンサート

授業紹介:たのしい器楽によるミニコンサート

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/07/18 (金)

授業紹介:「児童文化」−射水市大島絵本館へ出かけました− [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「どろんこあそび」を絵本で体験

 2014(平成26)年7月17日(木)、幼児教育学科1年生が、「児童文化」の授業の一環で、射水市大島絵本館を訪れました。
 
 この授業の目的は、学生一人一人が、国内外の優れた絵本やその原画に接し、絵本への理解と認識を深め、保育者としての資質を高めることにあります。

 1階のライブラリーは、お気に入りの絵本を読みふけることができる空間です。1万冊以上の絵本の中から、各々がお気に入りを探し出し、絵本の魅力をじっくりと味わいながら、「私の絵本リスト」を作りました。

 2階のワークショップではキットを利用してのミニ絵本作りなどを体験しました。幼児にとっての絵本制作の魅力を探ることや、保育者の立場からの配慮や援助を考えることを目的とした取り組みです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いつまでも居たくなる絵本ギャラリー

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「私の絵本リスト」を作っています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お気に入りの1冊に出合いました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

パペットが飛び出す「しかけ絵本」


 
 地階のシアターでは絵本ビデオの上映を鑑賞しました。会場の入口にはビデオと同じ題名の絵本が展示されており、同じ題名の作品でありながら、まったく異なる児童文化財(※)のそれぞれの魅力を味わうことができます。
 また、今春に行われた「手づくり絵本コンクール」優秀作品の展示もあり、学生たちは大いに刺激を受けたようです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

飛び出す「しかけ絵本」を作っています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

口がパクパク動く 「おしゃべり動物絵本」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

うずまきにカットした紙が「バラの花」に変身

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ミニ絵本作りにすっかり夢中です


 
 原画に出会って感動したり、シアターで絵本のイメージがさらに豊かになったり、手軽な絵本作りを体験したりと、まさに絵本ざんまいの1日でした。幼児教育を学ぶ学生たちにとって、絵本の世界を広げる貴重な体験となりました。

 このように、幼児教育学科では、体験を通しての気づきを重視した授業内容および課外活動を大切にしています。
 

児童文化財とは
 「子どもの健全な心身の発達に深いかかわりをもつ有形無形のもの、技術、活動などの総称」
 (「演習 児童文化 保育内容としての実践と展開」 小川 清実:編 萌文書林)から引用

ページのトップへ ページのトップへ