富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
はじめての保育実習(保育所3歳未満児)を終えて

はじめての保育実習(保育所3歳未満児)を終えて

2014入試説明会(9/27)の詳細と無料送迎バス時刻について

2014入試説明会(9/27)の詳細と無料送迎バス時刻について

授業紹介:「食品学総論」(担当:竹内教授)

授業紹介:「食品学総論」(担当:竹内教授)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/08/15 (金)

今年も元気にGP活動! [福祉学科]

画像(180x135)

グループホームを訪問してきました

 富山短期大学 福祉学科では、1・2年生合同で5つのチームに分かれ、主に呉羽地区内の福祉施設で、平成20年度からボランティア活動を行っており、この活動のきっかけとなった文部科学省の助成事業名から「GP活動」と呼んでいます。
 福祉学科では学科創設以来、本学では唯一、ボランティアの科目を全員が履修しています。これは、ボランティア体験を福祉教育の一環として、また学科のサービスラーニングに位置づけ、授業の補完ならびに人間教育を進める手段としたものです。

 5つのチームの内容は、以下のとおりです。

画像(180x135)

ぶんぶんゴマを一緒に作りました

 1.健康体操(学生が考案した体操で、運動とリフレッシュの機会を提供する)
 2.レクゲーム(レクリエーションゲームによって、脳の活性化やコミュニケーションを進める)
 3.在宅介護(在宅介護で活かせる工夫や便利な福祉用具を紹介する)
 4.おしゃれ(化粧や服装のおしゃれを通して潤いを生み出すほか、ハンドマッサージでリラクゼーションを図る)
 5.伝承交流(高齢者から昔の体験談を聞き出したり、昔の遊びを教わったりして交流する)

画像(180x135)

ショートステイでは折り紙でも交流しました

 学科の伝統行事としてこれからも継続していく中で、学年を超えた交流を進めるとともに、実習の授業だけでは補いきれない体験の機会にもしていきたいと思っています。
 そして、受験生からも「トミタンに入って先輩とGP活動に出るのが楽しみ」と言ってもらえるまでにしていきたいと考えています。

 後期には大学祭で、施設の皆さんを学内にお招きして「ミニミニデイサービス」活動も行う予定です。

ページのトップへ ページのトップへ