富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
第49回卒業式を挙行しました

第49回卒業式を挙行しました

第43回大学祭「二日目」

第43回大学祭「二日目」

2014オープンキャンパス パートT(6/14)の詳細が決定しました!

2014オープンキャンパス パートT(6/14)の詳細が決定しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/08/27 (水)

「楽しい福祉セミナー」を開催しました [福祉学科]

画像(180x135)

「介護は力ではなく知識と根拠」と語る講師の舟田さん

 「楽しい福祉セミナー」は、高校生に福祉を楽しく学んでもらうことで、福祉や介護に興味・関心を持ってもらうことを狙いとして、福祉学科開設以来、毎年開催しています。

 今年は、募集定員を30名としていましたが、それを上回る申込みがありました。参加者にご記入いただいたアンケートの内容から、大勢の方々に満足度の高い内容を提供できたことがわかり、とてもうれしく感じています。
 

画像(180x135)

高校生にも実際に介護のテクニックを体験してもらいました

 介護職のやりがいや魅力を伝えることができるように、介護現場の第一線で働いておられるベテラン職員の方や介護の仕事に就いている学科の卒業生を講師に招いて、3本立てのプログラムで行いました。

 1.「体に負担をかけない○○を伝授します」(介護技術)
 2.「相手のやる気を引き出す秘密の方法」
   (コミュニケーション技術)
 3.「誰かのために尽くす仕事」(講話)


 

画像(180x135)

卒業生3人によってコーチングの技法の実演をおこないました

 参加者のアンケートからは、

 「とてもわかりやすくて、おもしろかった。」
 「ますます福祉に興味を持った。」
 「次回もまた参加したい。」
 「介護は力任せではなく、知識こそ必要だとわかった。」
 「人を助けられる仕事に就きたいと思うようになった。」
 「福祉についての印象が、ガラリと変わった。」
 「介護に興味がなかったけれど、少し学んでみたい気持ちになった。」

 など、多数のご感想をいただきました。
 

画像(180x135)

介護という仕事の本質について語る講師の鈴木さん

 講師のお二人からは、

 「介護の仕事は大変なこともあるけれど、それは他の仕事でも同じこと。やりがいもあるし、他の職種と比べても生活は安定している。」
 「その人らしい生活を送れるよう支援することが、介護の専門性。」
 「人のさまざまな感情にふれながらも、『ありがとう』という言葉が交わされる職場である。」

 といった、豊富な現場経験ならではの話を聴かせていただきました。

 高校生の皆さん、次回の開催もぜひ楽しみにしていてください。

ページのトップへ ページのトップへ