富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
キャリア支援講座で自己分析講座(基礎編)を実施しました

キャリア支援講座で自己分析講座(基礎編)を実施しました

入学願書作成・提出についてのアドバイス

入学願書作成・提出についてのアドバイス

新駅(願海寺)期成同盟会主催の講演会が本学で開催されました

新駅(願海寺)期成同盟会主催の講演会が本学で開催されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/08/22 (金)

2014トミタン ボランティア日記(7/19) [ボランティア活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

受付のお手伝い

■サンフォルテ「わくわくジュニアセミナー」■
 小学生3年生〜6年生を対象とした「理科セミナー」や実際に仕事をされている方々から仕事の話を聞く「わくわくお仕事探検」など

日時: 2014(平成26)年7月19日(土)
場所: 富山県民共生センター「サンフォルテ」
主催: 富山県民共生センター「サンフォルテ」
参加: 幼児教育学科 1年生 3名

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

お仕事体験を見守ります

【活動内容】
・受付
・受講者の誘導
・お仕事体験の補助
・写真撮影


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

活動の様子を撮影します

【成果(気づきや学び)】
・受講している小学生は、どのセミナーでも集中して聴き、分からないことは手を挙げて質問するなど積極的に受けているく姿が見られました。
 分からなくて戸惑っている子に対しては、その子が理解できるようにわかりやすい言葉で説明することができました。子どもたちから、たくさんの感謝の言葉や笑顔をいただくことができて嬉しかったです。

・1人で参加している小学生が多く、分からないことがあっても指導員の方に聞けず、手を止めている小学生が何人かいました。その小学生に声を掛け、やり方を説明してあげることで、色々と話かけてくれるようになりました。また、困っている小学生がいないかなど全体を見渡し、常に笑顔でいることを心がけました。


・受講している小学生は、科学の実験を楽しみながらも真剣に話を聞いており、その姿を写真に収めました。全体を撮ったり、アップで撮ったりと様々な工夫をし、この場の雰囲気をそのまま伝えられるような写真が撮れるよう心掛けました。移動やアンケートの配布・回収のときは困っている子や分からないことがある子がいないか、全体を見るようにしました。そのような子たちにはアドバイスをして、一緒に解決しました。楽しそうな子どもたちの姿を見ていると、このボランティアで活動をして良かったという達成感を得ることができました。
 

【課題や反省点】
・最初は、まだ慣れていないこともあり、人見知りをしてしまい、思ったように行動することができませんでした。そこで、人見知りを克服して、最初から余裕ある行動仕事をこなすことができるようになりたいと思いました。

・初めは何をしたら良いのか分からず、進んで子どもたちに声をかけることができませんでした。今後は、その場の雰囲気をすぐに把握し、進んで行動していきたいです。

ページのトップへ ページのトップへ