富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
  PHOTO
第53回卒業式を挙行しました!

第53回卒業式を挙行しました!

幼児教育学科 オープンキャンパス パート3の様子

幼児教育学科 オープンキャンパス パート3の様子

エコキャップ運動の取り組みが表彰されました!

エコキャップ運動の取り組みが表彰されました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/09/04 (木)

授業紹介:市民プールで水泳授業を行いました [幼児教育学科]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

楽しいツールを使っています

 2014(平成26)年9月2日(火)、幼児教育学科1年生「体育T」として、水泳授業を富山市民プールで行いました。
 講師は、幼児を対象とした水泳指導経験が豊富な「富山スイミングクラブ」所属のインストラクターの方々です。

 幼児の水遊びを安全に楽しく行うための基本的な実技を体験したり、指導方法のポイントを実践的に学んだりしました。

 4班に分かれ「水慣れ〜蹴のび〜キック」までの指導例の体験を通して、それぞれの技能を子どもたちが楽しみながら行えるような工夫をしたり、わかりやすく端的に伝えることの大切さ、安全面での配慮について学んだりすることができました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

まずは水に慣れよう

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

講師の話にしっかり耳を傾ける学生たち


【学生の感想】
■プールフロアを使ったすべり台の体験は、子どもの気持ちになって楽しむことができた。
■ビート板だけでなくプールヌードルを浮具にして浮いたり、蹴のびやバタ足をしたりするなど、道具を使った遊びの方法やその楽しさを理解することができた。
■インストラクターの先生方のように、子どもたちの興味をひきつけ、楽しくわかりやすい指導ができるようになりたいと感じた。
■楽しい水遊びを行うためには、安全への配慮が不可欠であることを学んだ。


ページのトップへ ページのトップへ