富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
オープンキャンパス パートTを開催しました!

オープンキャンパス パートTを開催しました!

充実した介護実習をめざして「介護実習指導者会議」開催

充実した介護実習をめざして「介護実習指導者会議」開催

オープンキャンパス パートUを開催しました!

オープンキャンパス パートUを開催しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/11/21 (金)

インターンシップを振り返り、全員で気づきを共有! [経営情報学科]

画像(180x101)・拡大画像(606x341)

インターンシップの参加率等の推移

 2014年(平成26)年11月19日(水)に、経営情報学科では 第9回 インターンシップ学内発表会を開催しました。

 今年度は昨年度に引き続き、1年生の85%が8月〜9月の夏季休業期間中に県内の企業や団体で1週間〜2週間の研修を行ってきました。
 その経験を元に、全員が各ゼミ等で発表を行い、その中から選抜された6名がこの日の発表に臨みました。

画像(180x124)・拡大画像(640x444)

インターンシップでの学びを発表する学生

 この発表会の目的は、次の2点です。

(1) 各自がインターンシップ研修で学んだことや、気づいたこと、また今後社会人として必要な能力をどのように身につけていくかを振り返って確認すること。
(2) それらを全員で共有することで他の学生の気づきも自分の成長につなげること。

画像(180x124)・拡大画像(640x444)

わかりやすいスライドを用いての発表

 発表者は、具体的な体験に基づいた次の気づきなどを説明しました。

● お客様から喜びの声を頂き、商品とお金のやり取りだけではなく喜びや感動もやり取りしていると研修を通じて感じた。
● 業務は効率性を意識しながらも、丁寧に行うことがお客様や社員からの信頼につながる。

 経営情報学科では、情報、経済・経営、会計などの専門分野の教育に加え、ビジネス実務教育・キャリア講座・インターンシップによる三位一体のキャリア教育によって学生の就業力を高めています。

 また、上記グラフで示したインターンシップの参加率はここ3年間では90%前後で推移し、全国的にみても非常に高い水準になっています。

 これらの総合的な結果によって、2年生の就職内定率も順調に上昇し、四年制大学の3年次編入学合格の学生も含め、既に 卒業予定者の約8割が進路先を内定しています。


 四年制大学への編入学情報は、以下の記事からご確認ください。

ページのトップへ ページのトップへ