富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
  PHOTO
就職について「先輩と語る会」を実施

就職について「先輩と語る会」を実施

防火訓練を実施しました

防火訓練を実施しました

福祉学科も大学祭で大活躍!

福祉学科も大学祭で大活躍!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/02/06 (金)

授業紹介:造形表現T×音楽表現T −音を楽しむ音具− [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

竹のツリーチャイム 「すてきでしょ♪」

 幼児教育学科1年生を対象とした後期開講の専門科目、保育内容(造形表現T)保育内容(音楽表現T)のコラボレーション授業を紹介します。
 
まず、音楽表現T(担当:難波講師)の授業で、音の出る仕組み(叩く・こする・振る・吹く・はじく等)や音を感じる方法について学び、幼児期にふさわしい楽器について考えました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ダクトをこすったり、叩いたり

 
次に、造形表現T(担当:中山准教授)の授業で4人〜5人のグループに分かれ、身近な日用品や廃材、自然素材との出会いと、新たな音の発見をしながら、音を楽しむ音具・オブジェの製作に取り組みました。
 できる限り、グループで多様な発音原理をもつ音具になるよう工夫を凝らしました。
 続いて、完成した手作りの音具を持ち寄って、グループごとにコンセプトや工夫した点、音の出し方などを発表した後、簡単な演奏会を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この部分は、はじいて鳴らします

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

貝殻をつるしてみました♪

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おぼんの音は迫力満点!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

たくさんの音が詰まったステキなお家


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自然素材を活かした流木のハープ

画像(180x138)・拡大画像(640x494)

スタイリッシュに持ち運べます


 このように、富山短期大学 幼児教育学科では、「造形」や「音楽」の領域の枠を超えて、保育者をめざす学生自身が表現する喜びを味わえるような授業を展開しています。
 そして、「表現する」とはどのような意味があるのか、体験的に学ぶことで、子どもの表現をしっかり受け止められる感性を身につけていきます。

ページのトップへ ページのトップへ