富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
教育実習Tが始まりました

教育実習Tが始まりました

キャリア・デザイン講座で自己理解について考えました

キャリア・デザイン講座で自己理解について考えました

ボランティア日記〜手をつなぐ育成会のみなさんとボウリング〜

ボランティア日記〜手をつなぐ育成会のみなさんとボウリング〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/03/04 (水)

うれしい1年生のつどいで「ももたろう」を上演しました [幼児教育学科]

画像(180x132)・拡大画像(640x470)

富山会場は午前・午後の2回公演でした

 4月から小学校に入学する新1年生を祝う「うれしい1年生のつどい」が、2015(平成27)年2月21日()に富山県教育文化会館、2月28日()に高岡市民会館で、それぞれ開かれました(北日本新聞社主催)。
 富山会場では午前・午後2回公演合わせて約1,200人、高岡会場では約800人の親子の参加があり、いずれも、小学生によるステージ発表の後、富山短期大学幼児教育学科2年生が、創作オペレッタ「ももたろう」を上演しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

桃から生まれた「ももたろう」

画像(180x136)・拡大画像(640x484)

勝負だ!!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鬼ヶ島での戦い

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

ももパワー☆


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

感動のフィナーレ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ラストの高岡公演を終えて


 
 会場では、客席から突然現れたボス鬼の迫力に、ビックリして思わず泣き出してしまう子どももいましたが、ももたろうに声援を送ったり、フィナーレでは音楽に合わせて手拍子をしたりと、ステージを楽しんでいただけた様子でした。

 オペレッタ制作は、2年後期の10月から準備を進めてきました。これまで学びを深めてきた「言語表現」「造形表現」「音楽表現」を活かしながら、脚本づくりから大道具・小道具、衣装、音響・伴奏、ダンス創作を行いました。また、今年度は初の試みで、キャストとして出演する学生だけでなく、複数の授業科目を通して2年生全員がこの制作に関わりました。

 このように、富山短期大学幼児教育学科では、複数の会場でステージ発表を行うなど、地域社会にも貢献しながら、実践的に子どもたちと触れ合う機会を大切にし、保育者としての表現力を育んでいます。

ページのトップへ ページのトップへ