富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2015


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
学外研修 in 高山を実施しました    -2日目-

学外研修 in 高山を実施しました -2日目-

富山いずみ高等学校の皆さんが本学を訪問されました

富山いずみ高等学校の皆さんが本学を訪問されました

就職活動について先輩から後輩へのアドバイス

就職活動について先輩から後輩へのアドバイス

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/04/22 (水)

平成27年度教養科目講座「現代社会と人間」が始まりました [学務課]

 2015(平成27年)4月15日(水)から、平成27年度 教養科目「現代社会と人間」の講義が始まりました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

講義の説明をする松居・大崎先生

 
 本講義は、全学科の受講希望者を対象に、総合的短期大学である本学の特徴を生かして、人間の生活を総合的に学び、幅広い視野と豊かな人間性を図ることを目的として、毎年開講しています。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

学生を前に講義をする中島学長

 初回は、学長の中島恭一を講師として、「学び続け、そして挑戦を」という演題で、自身の経験を交えながら学び続けること、そしてさまざまな課題に挑戦することの大切さについて話しました。
 
 講義では、学びについての先人の教えや、高校までと短大での学びの姿勢の違いを説明した後、学びの場は至る所にあり、大学での学びを生涯への学びにつなげていくことの大切さを学生たちに説明していました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

 また、本学の歴史と建学の精神である「高い知性、広い教養、健全にして豊かな個性」に触れながら、
 1.それぞれの学科の専門分野の人材の養成
 2.地域社会で活躍する基盤を築くこと
 3.社会への第一歩として社会生活の基本ルールを守る
という人間形成を本学での「学び」を通じて、深めてほしいと伝えました。

 最後に、学生たちに向けて「あきらめずに、挑戦(チャレンジ)する気概を持ち続けよう」というエールが伝えられました。

 終了後の学生のアンケートでは、

「日々の学生生活では、ただ授業を受けるのではなく、常に学ぶとは何か?ということを考えながら、1日1日無駄にすることのないようにしていきたい」
「今後の学習意欲を刺激される内容で、今後2年間一生懸命頑張っていきたいと改めて思った」

 などの意見が数多く寄せられました。

 今年度の本講義は、4月から6月にかけて、毎週水曜日5限目に、全8回(学外講師3回を含む)開講する予定です。
 外部講師には、あいの風とやま鉄道(株)社長・市井正之氏、オフィスアヴァンセ代表・土屋佳瑞氏、(有)苗加製作所社長・苗加康孝氏を予定しています。


ページのトップへ ページのトップへ