富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2015


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
専攻科1年生による特別研究中間発表会を開催しました

専攻科1年生による特別研究中間発表会を開催しました

第44回卒業式 〜卒業おめでとうございます〜

第44回卒業式 〜卒業おめでとうございます〜

富山短期大学公開講座「おやつづくり」を開講しました

富山短期大学公開講座「おやつづくり」を開講しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/05/22 (金)

2015トミタン ボランティア日記(5/16) [ボランティア活動]

画像(147x180)・拡大画像(438x535)

■富山県立高岡支援学校「第51回運動会」■

日時: 2015(平成27)年5月16日(土)
場所: 富山県立高岡支援学校
主催: 富山県立高岡支援学校
参加: 食物栄養学科 1年 2名
 

【活動内容】
決勝誘導

【成果(気づきや学び)】
初めて障がい児と接するので最初は上手くできるかどうか緊張していましたが、繰り返すうちにだんだん慣れて、誘導中に子供達と少し会話をすることができたことが嬉しく思います。

【課題や反省点】
上手く誘導できなかった子供が何人かいたこと。

【高岡支援学校担当者さまより】
お二人は、時間より早く来校され、礼儀正しく、率先して仕事に取り組んでいただきました。また、笑顔で子供たちとも接していただき、児童生徒にとっては、よいお姉さんでした。お二人にもよい経験となれば幸いです。

【レポート担当の先生より】
ボランティアお疲れ様でした。教頭先生からのお礼のメールの中に「礼儀正しく、率先して、笑顔で」というお褒めの言葉がありました。初めての人と接する子どもたちも緊張していたはずです。けれども、あなたたちの態度や笑顔に、子どもたちの方から、仲良くなりたい、お話ししたいと心を開いてくれたのではないでしょうか。とても素晴らしい経験をされましたね。また「上手くできなかった」ことも大切な経験です。次に生かされることを期待しています。

ページのトップへ ページのトップへ