富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2015


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
オープンキャンパス パートVを開催しました!

オープンキャンパス パートVを開催しました!

委託給食会社の合同就職説明会を開催しました

委託給食会社の合同就職説明会を開催しました

平成20年度「介護技術講習会」公開抽選会が終了しました

平成20年度「介護技術講習会」公開抽選会が終了しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/07/24 (金)

富山短期大学公開講座「富山をささえる生活文化」(井波会場)始まりました [地域連携センター]

 2015(平成27)年7月10日(金)に井波総合文化センターで、「富山をささえる生活文化」を総合テーマに第1回目の公開講座を開催しました。

 井波総合文化センターでの公開講座は、今年度から始まった新しい講座です。
 第1回目は、まず深井康子地域連携センター長(食物栄養学科教授)から開講の挨拶がありました。
 引き続き、深井教授を講師として「北陸の落雁と菓子型の魅力」というテーマで講座を開催しました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

真剣に講座を受講中

 講座では、深井教授が菓子木型研究を始められたきっかけや菓子木型の形や歴史、富山県内での菓子木型調査を実施された結果などについて話されました。
 富山県内では、昭和30年〜40年ごろをピークに和菓子の需要の減少、後継者不足等により廃業した菓子店が出てきており、地域文化の継承という視点から、古い菓子木型の保存の重要性について話されました。
 受講生の中に、講座の中で紹介された実際の菓子店の店主の方も拝聴されており、菓子木型の魅力について、お話しいただく機会もありました。

 講座後は複数の受講者から、熱心にご質問やご要望をいただきました。

画像(134x97)

講座終了後もたくさんのご質問やご要望をいただきました

 富山短期大学公開講座「富山をささえる生活文化」(井波会場)は、あと3回の開催を予定しています。富山の生活文化の豊かさを皆さんで考えてみませんか。
 ご友人やお知り合いの方お誘いあわせの上、当日参加でも構いませんので是非ご参加ください!



<今後の予定>
2回目:2015(平成27)年8月7日(金)14:00〜 梅本 恵 幼児教育学科講師
   「富山の保育所 今・昔」
3回目:2015(平成27)年9月25日(金)14:00〜 安達 哲夫 経営情報学科教授
   「団塊の世代にとっての戦後70年」
4回目:2015(平成27)年10月9日(金)14:00〜 関 好博 福祉学科教授
   「私たちの暮らしを支える制度−悪質商法と個人情報保護、消費者保護」

ページのトップへ ページのトップへ