富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2015


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞受賞!

【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞受賞!

就職および進路相談会を実施しました

就職および進路相談会を実施しました

校舎の改築について

校舎の改築について

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/08/03 (月)

2015トミタン ボランティア日記(8/1) [ボランティア活動]

画像(180x135)

フォトサークル部員が記録写真撮影を担当

■北日本新聞社「第69回納涼花火大会マナー向上活動」■
日時:2015(平成27)年8月1日(土)
場所:神通川有沢橋下流(富山市神通川緑地公園周辺)
主催:北日本新聞社
参加:食物栄養学科 1年 5名、2年 3名
   幼児教育学科 2年 5名
   経営情報学科 1年 1名、2年 2名
   福祉学科   2年 1名
   引率教員   2名

【活動内容】
・ゴミ持ち帰りの意識をはじめとしたマナー向上に取り組むため、花火大会来場者にゴミ袋を配布する。
・花火大会会場設営に関する記録用の写真撮影。

画像(180x134)

来場者とのコミュニケーションに初めは緊張…

画像(180x134)

笑顔を心がけて、ゴミ袋を配布しました


画像(180x135)

会場には浴衣姿の来場者も続々やってきます

画像(180x134)

花火大会会場設営の様子を撮影中です


【成果(気づきや学び)】
・笑顔で大きな声で接すると、気持ちよくゴミ袋を受け取ってもらえました。また小さい子には、少し低めの姿勢で渡すなどの工夫をしました。
・知らない人と、コミュニケーションをとることの難しさを改めて実感しました。
・笑顔で一人一人に丁寧に配ることで、快く受け取ってもらえた気がします。
・「ありがとう」や「ご苦労様」と言ってくれる方もいて嬉しかったです。ゴミ袋を配布することを通して色々な人とコミュニケーションがとれて楽しかったです。
・ゴミ袋を受け取らない人にも、笑顔を忘れないことが大切だと思いました。
・フォトサークルの活動とボランティア活動を兼ねて、写真撮影を担当できたことがよかった。

【課題や反省点】
・駐輪場やトイレの場所を尋ねられることもあったので、しっかり把握しておくべきでした。
・最初は積極的にゴミ袋を渡せませんでした。担当した場所に2名配置されたのですが、同じ方向にいたので、両端に立って配ればよかったと思いました。

【引率教員より】
暑い中でのボランティア活動、お疲れさまでした。

テスト前で少し心配していたのですが、会場へ向かう送迎バス車内や、活動の待ち時間など時間を有効活用して、しっかり勉強しているみなさんの姿を見て、安心しました。

ゴミ持ち帰りのマナー向上を呼びかけながら、ゴミ袋を配布する活動では、担当箇所だけでなく、まだ配り終えていない仲間を自主的にサポートするメンバーもいて、頼もしかったです!
また、会場設営の記録写真撮影係は、フォトサークルのメンバーが担当してくれましたが、暑い中、長距離を徒歩で移動しながら、よく頑張っていました。

最後には活動の疲れもすっかり忘れて、学科や学年を超えたメンバーそろって花火を鑑賞することができ、良い経験になりましたね。

学生時代の「今」だからこそ、経験できることがたくさんあります。今後も、さまざまな活動にトライしてみてください!

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

活動後はメンバーみんなで花火を鑑賞しました

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ページのトップへ ページのトップへ