富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
平成19年度進路ガイダンスII IIIを開催 [1]

平成19年度進路ガイダンスII IIIを開催 [1]

西洋料理講習会を開催しました

西洋料理講習会を開催しました

第46回 幼児教育研究会を開催しました

第46回 幼児教育研究会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/01/21 (木)

授業紹介:「我が家のお雑煮」 [福祉学科]

 福祉学科1年生の後期授業「生活支援技術W」では、自立に向けた家事の介助の技法や家事に参加することを支える介護を学んでいます。また、行事食や郷土食などの伝統食やマナー、生活文化についても学習しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お雑煮をつくろう★

 この授業の中で、毎年「我が家のお雑煮」と題して調理実習を行っています。 
 地元の食文化を理解することや次世代に継承される願いも込めて、伝統食・行事食であるお雑煮を一人一食分作ります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

我が家のお雑煮を再現します!

 
 富山県のお雑煮は、「餅は角餅・焼くより茹でる・味付けはしょう油」が特徴ですが、この日は丸餅を使用しました。この丸餅は、地域のお餅屋さんについてもらったものです。丸く円満にと縁起をかついで、お餅は学科で準備し、具材は学生が持参しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

旧新湊市のお雑煮

 旧新湊市では、どの家でもすり身を使ったお雑煮だと思っていました。しかし調理をしてみると、すり身は入れないで油揚げを入れる家もあり、各家庭さまざまだということを感じました。

  以下に、学生によるお雑煮と感想をご紹介します。

画像(135x101)

高岡市のお雑煮

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

氷見市のお雑煮

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

小矢部市のお雑煮


■学生の感想■
・初めて、お雑煮を一人で作りました。いつも家で食べるお雑煮の味になってよかったです。地域によってお雑煮の材料が違って驚きました。 
・具は家で切ってきました。鶏肉を切ったり、ごぼうをささがきにする作業が難しく感じました。来年からは、家のお雑煮は私が作りたいと思いました。
・いつも食べていたのでそれらしく作れると思いましたが、分量、材料、調理過程がわからなかったので、予想より難しいものだとわかりました。
・自分が思っていた以上に、お雑煮にはさまざまなバリエーションがあることに驚きました。使う材料によって風味がかなり違っていました。少し味が濃かったですが上手くでき、美味しかったです。
・地域ごとにいろいろなバリエーションがあって、自分の家とは全然違うと思いました。友達のお雑煮にはゴボウやニンジン、えびやすり身なども入っており、豪華だなと思いました。

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

岡山県のお雑煮

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

富山市のお雑煮

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

立山町のお雑煮


ページのトップへ ページのトップへ