富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2016


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
  PHOTO
保育実習報告会を開催しました

保育実習報告会を開催しました

特別講義「介護福祉士論T」を実施しました

特別講義「介護福祉士論T」を実施しました

特別講演会を開催しました

特別講演会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/02/10 (水)

2年間の学びの成果を発表しました! [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表の様子

 2016(平成28)年2月9日(火)、幼児教育学科 総合演習発表会を開催しました。
 「総合演習」は、学生がこれまでの授業や実習で得た知識・問題意識をもとに、グループごとに研究テーマを設定し、調査・分析した結果をまとめて発表するもので、2年間の学びの集大成となる科目です。

 学科長あいさつ、発表・質疑応答の際の注意事項の説明の後、83名の学生が8分野25班に分かれて、幅広い分野・領域の研究の成果を発表しました。

■第2班「大型絵本の制作と読み聞かせを通して −子どもたちが楽しめる絵本とは−」(造形表現)は、オリジナルのストーリーを考え、プラスチックダンボールの大型しかけ絵本を制作し、子どもたちの前で実践した様子を紹介しました。

■第5班「子どもの食物アレルギーと保護者等への対応」 (体育健康)は、近年、増加傾向にある食物アレルギーを持つ子どもについて把握するため、保育所に通う0歳児から5歳児の保護者を対象に、アンケート調査を実施。結果、予想以上に保護者の苦労が多岐に渡ることがわかり、保育者の役割の重要性についても述べました。

■第12・13・14班「保育所における黒板に関する考察」 (保育)は、それぞれ、(1)実態(2)使われ方(3)歴史について述べ、最近、黒板に変わって保育室にホワイトボードが増えていますが、それぞれのメリットやデメリットなど、フロアの学生や教員からも、さまざまな意見が飛び交い、議論が白熱しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

緊張の面持ちで研究成果を発表する学生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

動画による発表に見入る会場の様子

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フロアの学生から積極的な質問

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

質問に答える学生


 この他にも、音楽表現、福祉、教育、国語表現、外国の児童文化など幅広い分野において、学生たちは、様々な研究方法やアプローチによる研究成果の発表を行いました。
 それぞれのプレゼンテーションの後には、教員と学生の間で活発な質疑応答があり、充実した発表会でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

教員から発表者へ質問!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

調査結果をグラフで示しています


 
 このように、富山短期大学 幼児教育学科では、乳幼児の「生きる力の基礎」を培うために、保育者に求められる「主体的に考え問題解決を図る能力」を養うため、幅広く学んでいます。

 ●当日のプログラムについては、記事「総合演習発表会を2月9日(火)に開催します」をご覧ください。

ページのトップへ ページのトップへ