富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2016


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
オープンキャンパス パート2を開催しました!【イベント内容編】

オープンキャンパス パート2を開催しました!【イベント内容編】

進路ガイダンス(パートI)の開催

進路ガイダンス(パートI)の開催

金沢で日帰り研修をしました

金沢で日帰り研修をしました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/05/06 (金)

惣万 佳代子氏(特定非営利活動法人デイサービス「このゆびとーまれ」代表)が本学で講義されました。 [学務課]

 平成28(2016)年4月27日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、特定非営利活動法人デイサービス「このゆびとーまれ」代表 惣万 佳代子 氏を講師にお迎えして、「あったか地域の大家族-富山型デイサービスの22年」という演題で、講義をしていただきました。

 この「現代社会と人間」は、学外から招聘した講師と本学学長及び本学の4学科の専任教員がオムニバス形式で各回の講義を担当する全学科共通の教養科目です。

 

 講義ではまず、2015年(平成27年)8月に惣万氏が受賞された第45回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式の模様が映像で流されました。(共同通信社が撮影した映像。)
 フローレンス・ナイチンゲール記章は、2年に1度顕著な功績のあった看護師に授与されており、看護師として世界最高の記章です。授与式では、記章を皇后陛下御手ずから惣万氏に授与されました。
 またその後、惣万氏が受賞の挨拶をされた映像も流されました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

ご自身の体験を話されている惣万氏

 その後、パワーポイントを使用した講義が始まり、
・ご自身の生い立ちや介護体験について。
・特定非営利活動法人デイサービス「このゆびとーまれ」の誕生や理念について。
・「このゆびとーまれ」を利用されている方たちの写真や説明。
・認知症があるお年寄りや障害のある子どもも区別なく一緒に、この施設を利用していること。
・利用者の思いに寄り添い、その思いをかなえるために一緒に考え行動してていくことが介護であると考えていること。
・「富山型デイサービス」の設立経緯や理念 → 「富山型デイサービス」が制度になっていったこと。

などについてお話をされ、
「富山県民一人ひとりが日々感動とチャレンジ精神をもち、死にがいのある町づくりを進めよう。富山で生まれて良かった、この大好きな富山で死ぬのだと腹をくくろう。身近な死のありがたさを感じる町づくりをしていこう」と締めくくられました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

メモをとりながら熱心に聞く学生

■学生の感想■
・「このゆびとーまれ」が誕生して22年と伺ったが、自分の生まれる前からこんなすばらしい施設が富山県にあるということに驚きました。

・今は想像できないけれど、自分の親に介護が必要になったときに自分はどうするのだろうかと考えました。施設に入れるのか、家で面倒をみるのか。その時の状況によるけれど、お話を聞いて家で過ごさせてあげたい、と思いました。

 平成28年度「現代社会と人間」は、平成28年(2016)年6月15日(水)まであと5回の講義があり、次回は5月11日(水)の予定です。

ページのトップへ ページのトップへ