富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
こどものための音楽会を開催しました

こどものための音楽会を開催しました

1年生の学外研修を実施しました -2日目-

1年生の学外研修を実施しました -2日目-

富山県舟橋村 金森村長に講義いただきました

富山県舟橋村 金森村長に講義いただきました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/04/27 (水)

授業紹介:「体育T」−フライングディスクを使って− [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

バックハンドで投げるのが基本です

  幼児教育学科1年生を対象とした「体育T」 大森宏一 准教授 担当の授業の様子を紹介します。
 この授業では、子どもの運動遊びの体験を通して、乳幼児期の運動遊びに関する専門的技能を身につけていきます。
 
 2016(平成28)年4月20日(水)の授業では、2人組の遊びや「こおりオニ」「手つなぎオニ」などのおにごっこを体験しました。
 また、学生同士がペアになって、フライングディスクのキャッチ&スローを行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

相手のところにうまく飛ぶかな?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

先生が投げたディスクを走ってキャッチ!


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大森先生から投げ方のコツを教わります

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

授業の最後は振り付きの歌でクールダウン


 
 先生が2枚同時に投げるフライングディスクは、どこに落下するか分からず、楽しみながら走って追いかけているうちに、運動量が増えて基礎代謝もアップしているようです。
 
 授業では、自分たちが運動遊びの体験をすることで、さらなる遊びの工夫や援助の仕方を考え、乳幼児の運動発達をふまえた指導方法について理解することを目標としています。

ページのトップへ ページのトップへ