富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2016


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
2014トミタン ボランティア日記(11/23)

2014トミタン ボランティア日記(11/23)

総合演習発表会を2月9日(火)に開催します

総合演習発表会を2月9日(火)に開催します

2013オープンキャンパス パートV(8/25)の詳細が決定しました!

2013オープンキャンパス パートV(8/25)の詳細が決定しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/06/28 (火)

「楽しい福祉セミナー」を開催しました [福祉学科]

 福祉学科では、2016(平成28)年6月18日(土)に、「楽しい福祉セミナー」を開催しました。「楽しい福祉セミナー」は、高校生に福祉を楽しく学んでもらうことで、福祉や介護に興味・関心を持ってもらうことをねらいとして、福祉学科開設以来、毎年開催しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

竹林施設長さんの特別講話

 
 まず、特別養護老人ホーム 和合ハイツの竹林 弦一郎施設長から、介護福祉現場の仕事内容や、介護福祉士の専門職としての役割についてのお話をお聴きしました。介護にやりがいを感じ、誇りをもって仕事をしておられる職員のお話が印象に残りました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学科改編を紹介する関学科長

 続いて、並行して開催していたオープンキャンパスパートTに合流し、関学科長から本学の福祉学科ついて紹介がありました。新たなカリキュラムを導入し、多様な学びを得ることのできる学科に進化したことを詳しく説明しました。

 最後は、「ICT(情報通信技術) を使ってコミュニケーションを支援する」というテーマで、「楽しい福祉セミナー」限定の模擬授業を、タブレットPCを使って演習形式で体験していただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今年の担当は吉牟田先生です

 障害のある人や高齢者にとっても使いやすい、タブレットPCは、音声や筆談によるコミュニケーションが苦手な人を支援するツールとして注目されています。演習では、タブレットPCを使ってのVOCA (音声出力コミュニケーションエイド) を体験しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

タブレットを使いこなしての演習

■参加者の感想
・タブレットを使ってコミュニケーションをとるのは初めてだったので新鮮でした。会話の大切さや伝えるむずかしさを感じることができました。
・タブレットを使い会話ができない人と会話するということがすごいと思いました。
・ICTで介護を支援できるということを初めて知ることができました。

 オープンキャンパスでも進化した福祉学科の紹介や模擬授業を体験することができます。次回開催日は7月16日(土)です。ぜひ、体験しに来てくださいね。

ページのトップへ ページのトップへ