富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
金沢で日帰り研修をしました

金沢で日帰り研修をしました

全国私立短期大学体育大会に出場

全国私立短期大学体育大会に出場

私たちの学生生活、紹介します

私たちの学生生活、紹介します

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/07/14 (木)

授業紹介:「造形表現U」スライムをつくってあそぼう! [幼児教育学科]

 幼児教育学科2年生「保育内容(造形表現U)」 中山里美 准教授 担当では、幅広い造形表現活動を通して、幼児が生き生きと参加できる題材の工夫や展開方法、適切な援助や働きかけについて学んでいます。
 今回は、2016(平成28)年7月6日(水)に実施した「スライムをつくろう!スライムであそぼう!」の授業風景を紹介します。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

さまざまな色や形の変化、感触を楽しみました(^o^)

【スライムの作り方】
■材料
・ホウ砂(ほうしゃ)大さじ4+水6ℓ
・せんたく糊(PVA)
・食紅またはポスターカラー
◎ポスターカラーを使うと→不透明色のスライム
◎食紅を使うと→透明色のスライム 

■手順
・ホウ砂+水は1時間くらい前に溶かしておく。
≪プラスチックコップの場合≫
1.食紅を入れる(1cmくらい)
2.ホウ砂+水を入れる(3分の1くらい)
3.せんたく糊を作りたいスライムの量だけ入れ、箸で混ぜる
4.手に取り、すり合わせる(手の温度が高い方が、スライム同士がくっつきやすい)

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

材料を混ぜ合わせてスライム制作中

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

どこまで伸びるかな?

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

スライムで風船づくり

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

友達と大きさや色をくらべっこ


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

こんなに大きくなったよ!

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

うすーく伸ばして遊んでみました


【学生の感想】
■プラスチックのコップだったので、スライムが固まっていく過程が見られてよかった。
■スライムのもちもちとした感触が、とても面白かった。
■スライムは可塑性があり、力の加え方次第で伸びたり細くなったりして、楽しい教材だと思った。
■スライムをストローでふくらませたのは初めてだったので、風船ができたときは嬉しかった。
■できたスライムを友達と見せ合ったり、遊びを共有したりすることができた。
■スライムに触れてみて、子どもたちもきっと好きな感触だろうと思ったので、保育の場で実践してみたい。

ページのトップへ ページのトップへ