富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
ボランティア日記〜富山湾海岸清掃in浜黒崎〜

ボランティア日記〜富山湾海岸清掃in浜黒崎〜

金融の基礎知識を外部講師から学びました

金融の基礎知識を外部講師から学びました

平成25年度青少年健全育成巡回活動(キャラバン隊派遣)に参加しました

平成25年度青少年健全育成巡回活動(キャラバン隊派遣)に参加しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/09/05 (月)

ボランティア日記〜絵本の読み聞かせ〜 [ボランティア活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おはなし会の様子

 滑川市立子ども図書館「おはなし会」に幼児教育学科の1名がボランティアとして継続して参加しています。

 絵本の読み聞かせをはじめ、手遊びや工作コーナーのお手伝いを行っています。読み聞かせでは、参加するごとに子どもたちの気持ちを引き寄せるコツや課題が見えてきているようです。

参加学生の声

2016年7月2日(土) 1回目参加  
 読み聞かせに集まる子どもは、乳児〜児童まで色々なので、絵本は何冊か多めに選んでおき、集まった子どもの年齢にあわせてその中から数冊選ぶそうです。

2016年7月9日(土) 2回目参加 
 手遊びをするときは、ただやるのではなく合間に言葉かけを入れるとより子どもたちの注意を集めることができます。絵本は種類によっては、子どもたちに「一緒に言ってみよう」などの言葉かけをするとより楽しめます。
 今回、読み聞かせにと選んだ絵本が単語と絵で伝えるタイプのもので、文を読むよりも難しいと感じました。次は物語性のあるものを選びたいです。また、読むことに気をとられて子どもたちの様子を見たり、注意を引くような言葉かけが出来なかったので、次回はこの点に気を付けて読みたいです。

2016年8月6日(土) 3回目参加 
 絵本の通りに読むのではなく、読みながら子どもたちに質問や言葉かけを行うことで、子どもたちがより絵本の世界に入り込んでいるように思いました。 
 今回の読み聞かせでは前回の失敗を踏まえて、子どもたちとのやり取りが行える絵本を選びました。その効果か、子どもたちとの会話がとても弾み、楽しそうでした。しかし、弾みすぎて席をたって絵本の前まで子どもたちが集まって来てしまい、後ろの子どもたちが見えない事態を招いてしまいました。次回は適度な盛り上がりを期待できる絵本を選びたいです。

2016年9月3日(土) 4回目参加 
 今回私が海に関した絵本を読むということで、職員の方が「さかながはねて」という手遊びを始めにしてくださいました。そのため、手遊びから絵本への移行がスムーズに行えました。このことから、絵本を読む前の導入の大切さを感じました。
 今回選んだ絵本は文が少なく、絵がとても可愛かったので、ゆっくり読もうと心掛けたのですが、そちらに気をとられて子どもの反応をあまり気にかけられませんでした。また、保護者がいることで少し緊張をしてしまったのかページをめくるのが早すぎたように思います。つぎは以上の点に気をつけて読み聞かせを行いたいです。

画像(180x135)

緊張しますががんばります

 今はまだ緊張しながらの読み聞かせかもしれませんが、今後回を重ねるごとに自信となり大きく成長してくれることでしょう。
 
 滑川市立子ども図書館のみなさまありがとうございます。

ページのトップへ ページのトップへ