富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
年始のご挨拶

年始のご挨拶

2017オープンキャンパス パート1(6/17)の詳細が決定しました!

2017オープンキャンパス パート1(6/17)の詳細が決定しました!

2014トミタン ボランティア日記(5/30)

2014トミタン ボランティア日記(5/30)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/09/26 (月)

ボランティア日記〜「とやまっ子みらいフェスタ」の運営補助〜 [ボランティア活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

とやまっ子みらいフェスタ2016

 2016(平成28)年9月17日(土)、「とやまっ子みらいフェスタ2016」に幼児教育学科の20名と福祉学科2名がボランティアとして参加しました。
 
 「とやまっ子みらいフェスタ2016」は子育て世代の方々を対象とした体験ワークショップやステージショーなどが満載のイベントです。今年は、南砺市福野体育館で開催されました。学生たちは、各ブース・受付・着ぐるみ班などに分かれ活動しました。

参加学生の声
・子ども達が縁日の遊びやステージの催し物を見て楽しんでいる様子がとても印象的だった。

・おやこかるた大会が行われる時間よりも早めに来られた方や保育園、幼稚園の子どもさん、小学生の子どもさんといった年齢に合わせた接し方の違いを学べた。「おやこかるた」ということで、一人ひとりの保護者の方とお話しする機会があった。

・子どもだけでなく保護者の方々と話す機会が多くあり、積極的に話しかけることが大切だと分かった。

・ただ手を動かすだけでなく、お辞儀や身体を傾けるなど見ている人に伝わるよう動作を大げさに行うことでコミュニケーションが取れた。(着ぐるみの中担当)

・キッズ体操で、保護者と一緒に体を動かすことで笑顔になる子どもや嬉しそうにしている子どもなど様々な姿が見られた。親と子が触れ合うことは大事だと思った。

・案内や呼び込みの際に保護者とのコミュニケーションを積極的にとれなかった。子どもだけではなく、保護者とどう関わればいいのかを知る必要があった。

・ベビーカーがあったり、オムツなどの荷物をたくさん持っているお母さんがいたら、声をかけて手助けしてあげること。

・子ども達の年齢に応じた速さで進めていくことや子ども達同士での取り合いのケンカをどう言葉かけしたら良いのか悩んだ。事前にもしもの場合の状況に合わせた言葉かけや対応を考えておくべきだった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子どもたち様子を垣間見ます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おやこカルタ読み上げ


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

とやまっ子縁日〜まとあて〜

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

イベントブースの受付


教員より参加学生へ
 参加してくれたみなさん、お疲れさまでした。実習とは違い、親子を対象としたイベントだったので、保護者対応の学びにもつながったようですね。また、このようなボランティアなどがあれば、自分から積極的に参加してみてください。保育者をめざす上で、きっと役立つはずです!

ページのトップへ ページのトップへ