富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
  PHOTO
大学祭・進学相談会を開催しました

大学祭・進学相談会を開催しました

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その1

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その1

富山短期大学 2018 福祉・介護フォーラムのご案内

富山短期大学 2018 福祉・介護フォーラムのご案内

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/11/04 (金)

【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞2連覇達成! [福祉学科]

 2016(平成28)年度の福祉用具・アイディア作品コンクールで、福祉学科の2年生が考案した複数の作品が、一般部門で富山県知事賞と入賞に選ばれました。県知事賞の受賞は、昨年に引き続いての栄誉となりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 一般部門作品の部88点から県知事賞を受賞した「いろんなところから脱げるんです!」は、3名の2年生による作品です。
 フリースの上着の上肢、体側にファスナーを用い、その都度着脱しなくても、湿布を貼るときなど必要な部位だけを開閉できるように工夫しています。

画像(180x103)・拡大画像(619x357)

 一般部門作品の部の入賞には、3作品が受賞しました。
 2年生のチームによる「アームトンネル」は、上着の前面に骨折や麻痺側の手を入れるポケットを付け、なおかつ目立ちにくく、安定できる工夫がされています。

画像(180x63)・拡大画像(640x224)

 1年生の個人作品「楽に切れる爪切り台」は、少しの力で爪が切れるように台の角度に苦心しながら、何回も試して爪切りにもカバーを付けて完成しました。

画像(180x118)・拡大画像(640x422)

 2年生のチームによる「デニムパンツ風フレキシベルト」は、ジーンズをリメイクして、移乗がしやすいおしゃれなベルトに仕上げました。

 このコンクールには、学生の作品を毎年応募し、優秀な成績を修めることができています。授業や実習、ボランティア活動をとおして「自立したその人らしい暮らしの実現の視点」が養われている成果と喜んでいます。

ページのトップへ ページのトップへ